新着エコニュース

aobagf

12月の「森のマルシェネットワーク」情報

小池一美written by

2015.11.30

おかげさまで森ノオト×コマデリ主催「あおばを食べる収穫祭2015」は11月23日に無事終了しました。ご来場くださった方、ご協力いただいた方、本当にありがとうございました! 12月のマルシェネットワークは、マルシェプレイヤーの当日の様子と共にお送りします。会場に来られなかった方も、当日の様子を感じてもらえたらうれしいです☆ それではどうぞ。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

minden00

電力自由化目前!みんな電力の新しいCSR「ジョシエネLABO」

北原 まどかwritten by

2015.11.27

ソーシャル・エネルギー・カンパニーを標榜し、太陽光発電やバイオマス発電などの発電事業、小型でスタイリッシュなソーラー発電の開発や、女性アイドルによるエネルギーの啓発事業など、ユニークな取り組みで注目を集める電力業界の風雲児・みんな電力(東京都世田谷区)。12月から女性の学びと活動の場をサポートする新しいCSR「ジョシエネLABO」を立ち上げます。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

papercraft1512

ウィズの森 12月ものづくり講座

森ノオト編集部written by

2015.11.26

今年の冬は暖かいのかな? と思うくらい、11月に入ってからも陽射しの暖かい日が続いていましたが、ここのところ朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。さて、いよいよ師走。年末の慌ただしい時期ですが、今月もウィズの森ではたくさんの講座が開かれます。大掃除や年賀状の準備でみなさんお忙しいとは思いますが、気分転換にウィズの森にも足を運んでみてくださいね。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

00

天気も味方に!今日から家でもロコ・シフト。「あおばを食べる収穫祭2015レポート

北原 まどかwritten by

2015.11.25

「リユース=未来への思いやり」。地産地消&地域循環をテーマに掲げ、2013年にスタートした「あおばを食べる収穫祭」は、今年で3回目を迎えます。毎年楽しみにしてくださるお客様もいて、うれしい限りです。今年は出店者数も増えてパワーアップ! 森ノオト×コマデリのダブル主催、藤が丘商店会の協力、青葉区の後援でお送りします!

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

150825columun

森ノオトの編集方針「記事掲載基準について」

北原 まどかwritten by

2015.11.24

森ノオトは地域のエコを発見・発信するメディアとして2009年11月にスタートしました。最近、森ノオトに対する取材依頼も増え、地域に根付いてきたこと、読者の皆さんに心から感謝します。今回は改めて、編集長のコラムとして、森ノオトの編集方針について記してみたいと思います。

つづきを読む

mixiチェック

メディア掲載実績

スクリーンショット 2015-11-22 17.11.42

港北経済新聞にあおばを食べる収穫祭情報が掲載されました!

森ノオト編集部written by

2015.11.20

港北経済新聞にあおばを食べる収穫祭情報が掲載されました!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

参加者の自己紹介にもたっぷりと時間を使います

バースあおばの助産師 上野典子さんによる「お産カフェ」に行ってきました。

松山ちかこwritten by

2015.11.20

リポーターの松山ちかこです。私がお産でお世話になった、青葉区にある助産院バースあおばの助産師である上野典子さんが、時々「お産カフェ」なるものを開催していると聞きつけ、取材に行ってきました。会場は、青葉台にあるパン屋さん「ベーカリーカフェ COPPET」です。

つづきを読む

mixiチェック

メディア掲載実績

スクリーンショット 2015-11-22 17.13.11

『タウンニュース青葉区版』で「あおばを食べる収穫祭」が紹介されました。

北原 まどかwritten by

2015.11.19

『タウンニュース青葉区版』で11月23日に開催される「あおばを食べる収穫祭」をご紹介いただきました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

今までの仕事や発行物などを紹介しあう宇野津さんとまどか編集長。同じフリーの編集者でも、これまで積んできたキャリアは微妙に違い、それぞれの経験談に花を咲かせていた

お友達大作戦!ご当地メディア訪問Vol.8 「玉川つばめ通信」宇野津暢子さん

ながたに睦子written by

2015.11.19

私の住む街の駅のおとなり、玉川学園前駅の商店街に密着したフリーペーパー「玉川つばめ通信」は、玉川学園で育ったフリーライターの宇野津暢子さんが、たった一人で編集しています。可愛いらしいイラストが散りばめられた素敵なデザインの紙面に一目惚れしてしまった私。宇野津さんに会って「玉川つばめ通信」の誕生秘話を伺ってきました!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

講義の途中、一旦外に出て丸谷さんの解説を聞きながら、旧長沢家住宅の外をぐるりと一周

古民家に学んだ、自然の恵みを生かす暮らしの知恵

持田三貴子written by

2015.11.17

10月9日、秋晴れで気持ち良い空の下、都筑民家園で森ノオトが開催した「第2回エコDIY研究会」。「古民家から学ぶエコハウスの知恵」とは一体どんなものなのでしょう? いつかは家族みんなで気持ち良く暮らせるマイホームを持つことを夢見るリポーター持田は、丸谷博男先生のお話を、興味津々で聞いてきました!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

右から高嗣さん、長年看板娘のお母さん・清江さん、お父さんの紀一さん、スタッフの河内桂子さん。家族の笑顔がお店のシンボル!

このメガネ、かければ地元、LOVEになる。藤が丘・トヤマ時計眼鏡店

北原 まどかwritten by

2015.11.16

時計も眼鏡もファッション感覚で安いものをいくつも買っては、すぐに壊れて使い捨て……ファストファッションの時代に、「いいものを買って、修理しながら長く使い継ぐ」ライフスタイルを支えてくれるお店が、藤が丘にあります。今年で創業37年、藤が丘駅前の茶色のビルの3階で隠れ家的に商いをおこなうトヤマ時計眼鏡店・外山高嗣さんに注目!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

まさに神笑顔! あまりに素敵なこの笑顔の写真に、なぜだか涙がでそうになってしまった……収穫祭ではこの笑顔の中山さんに会いに行っていただきたい

11月のコマデリ/実はコマデリは初出店!! 11月23日は森ノオト×コマデリ主催「あおばを食べる収穫祭2015」!

小池一美written by

2015.11.13

森ノオトの読者のみなさん、こんにちは!コマデリ店主、小池一美です。 今年で3回目の開催となる「あおばを食べる収穫祭2015」。過去2回は主催者サイドに徹していた小池も、今年は満を持して出店します! 収穫祭のマルシェプレイヤーの面々の食材をたっぷりと使ったメニューで、皆様のご利用をお待ちしています♪

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

昨年のホットケーキ屋さんでは子どもたちがかわいい店員さんに扮し、実際に調理・販売をした(写真提供:NPO法人もあなキッズ自然楽校)

持続可能な社会づくり=子どもたちの教育!  11/21(土)「第2回もあなフェスティバル」開催@センター北

持田三貴子written by

2015.11.12

11月21日(土)、センター北で「第2回もあなフェスティバル」が開催されます! 当日は学童保育の子どもたちが主体的に企画したブースと、主催者のNPO法人もあなキッズ自然楽校の理念に賛同した、衣・食・住に関わる協力団体のブースが並び、ジャンベ演奏もあります♪ 次の時代を創る子どもたちのパワーと持続可能な社会づくりのため活動する団体の想いに、ぜひふれに来てください!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

キッズプレート、鹿肉のパテ、生ハム、イタリアンカレー、ワインにビール……、とお祭りで食べるメニューとは思えないほど高レベル

小高い丘の畑でジビエにワイン、ビストロ料理!? はぐるま稗原農園でフェス!

清水朋子written by

2015.11.11

住宅街に囲まれた畑のなかで、お祭り!? そこでは、プロのシェフがつくるビストロ料理やワインが味わえ、畑で獲れた新鮮な野菜を買うことができるらしい。外ごはんが大好きな子どもたちとともに“農園フェス”にいってきました。

つづきを読む

mixiチェック

メディア掲載実績

スクリーンショット 2015-11-22 17.09.36

「とくらく」に「あおばを食べる収穫祭」を掲載いただきました!

森ノオト編集部written by

2015.11.10

東急沿線情報メディア「とくらく」に「あおばを食べる収穫祭」のイベント情報を掲載いただきました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

雨の当たらない、風通しのよい軒下に渋柿同士が当たらないように干す。細長いのが「つるのこ」、釣鐘形が「百目」

町田市小野路の農家・大澤克好さんに学ぶ「干し柿づくり」

おおかわらあさこwritten by

2015.11.10

軒先に干し柿が吊るされている風景……とても素敵ですよね。わたしの心の片隅に原風景として残っています。そんなわたしが今年、初めて干し柿づくりに挑戦しました。その楽しさ、美味しさにはまって、友人たちにもすすめるほど。干し柿についてもっと知りたいと思い、生産者である町田市小野路の農家・大澤克好さんを訪ねました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

ホットカーペットを敷いてもらい、ぬくぬくとお昼寝。カメラを向けると、それに気づいた1匹が興味津々。クリクリした目でカメラを追う。その愛らしさに思わず、きゅんきゅん♪

猫の里親さんになりたい方、必見!保護猫がいるタバコ屋さん、ミタケ

安藤暁子written by

2015.11.09

東急田園都市線藤が丘駅から徒歩3分ほどのところにあるミタケ。地元に根付いたタバコ屋さんです。その店先には、しばしば、やさしい表情で店内を覗きこむ人たちの姿が。なぜかというと、店内には里親さんを待つ、可愛らしい猫たちがいるからなのです。猫たちは全て保護猫。なぜタバコ屋さんで里親探し?気になり、思い切って訪ねてみました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

なんと! 切ってみるとかわいいバラの花がお目見え! 綺麗な断面を出すコツは、包丁を毎回きれいに拭いて、刃の部分を少し濡らすとよいとのこと

お子様にも大人気!ウィズの森で「飾り巻き寿司(デコ巻きずし)」を体験してきました!

ながたに睦子written by

2015.11.07

ウィズの森のものづくり講座に、11月から新しい講座が加わりました。それは「飾り巻き寿司(デコ巻きずし)」。講師は、八幡佳子さんです。千葉県出身の私は、千葉の郷土料理でもある飾り巻き寿司をウィズの森で? と興味をもって、さっそく体験取材してきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

初回は、珍しく!?  ものすごく緊張した! というマドカ編集長。今もっているものを全て出そうという意気込みが伝わってきました(写真提供:マスマス関内フューチャーセンター)

レポート第一弾♪「ローカルジャーナリズム講座」がはじまりました!

梅原 昭子written by

2015.11.06

この10月から、森ノオトとマスマス関内フューチャーセンターとの初コラボ企画、地域をつむぐローカルジャーナリズム講座(全6回)が始まりました。マドカ編集長が講師をつとめた前半戦、第1回と第2回の講座のレポートです。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

見た目も華やかで気分が盛り上がる! 子どもが楽しめるトッピングも、実はエコクッキング!?

12/12(土)森ノオト初の親子クッキング講座!子どもシェフの「エコクッキングでハッピークリスマス!」

北原 まどかwritten by

2015.11.05

今年のクリスマスディナーは子どもシェフが大活躍! 美味しい野菜のえらび方、食材をムダなく使い切る調理のコツ、生ごみを減らして家族も地球もハッピーに♪ 子ども時代から覚えておきたい、エコなクッキング術、クリスマスバージョンでお伝えします。

つづきを読む

mixiチェック