新着エコニュース

keitora

2月の「森のマルシェネットワーク」情報

小池一美written by

2017.01.31

最近野菜が甘いなぁと感じていませんか。霜にあたった根菜類や葉物野菜は、糖度を高めて甘みを増しているからです。しかも、その増した糖度が冷えた体を温めてくれるとも言われていて、自然のサイクルには感心してしまします。さあ、甘くて新鮮な冬野菜は、地元野菜でいただきましょう!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

カメに入れて、平らにならして、塩でふたをする。幼稚園年少くらいから十分なはたらき手になれるのが、手前味噌づくりのおもしろさ

時間をかけて育つ我が家だけの味。3/19(日)「手前味噌づくりワークショップ」

北原 まどかwritten by

2017.01.30

基本的な調味料を手づくりすると、「我が家の味」がバッチリ決まります。今年から料理教室を本格的にスタートする森ノオト料理部は、手作り調味料企画の第一弾として、毎日のごはんの基礎とも言える「手前味噌」づくりのワークショップを3月19日(日)に開催します。パパもママも子どもも、家族みんなで参加しませんか?

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

完成したペインティングでハイチーズ! 日陰が濃くなる夕方5時ごろに、予想より早く仕上がった。

交差点を塗ってまちづくり?仕掛けと思いたっぷりの交差点ペインティング!Field Trip in PDXレポート(6)

船本由佳written by

2017.01.29

2016年6月に参加した「ポートランド・フィールド・トリップ」。そのメインイベントのひとつが、市民活動が盛んなことで知られるポートランドでも有名な活動「交差点ペインティング」でした。私たちが参加した交差点ペインティングの中心人物は子育て中の母親でした。子育てをしながらまちで暮らすこと、社会活動に関わることへのヒントを探りました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

江戸時代の民家「旧長沢家住宅」は現在の都筑区牛久保町にあった旧家。昨年初春に民家園を訪れた際の写真

横浜市都筑区で茅葺屋根の葺き替え?!都筑民家園

牧志保written by

2017.01.28

大塚・歳勝土遺跡公園の中にある都筑民家園では、年中行事を始め様々なイベントが開催されています。この都筑民家園にある江戸時代の民家「旧長沢家住宅」の茅葺屋根の葺き替え工事が4カ月に渡り行われました。茅葺屋根、そして屋根の材料である茅の貴重な話を、富士かやぶき建築茅吉の杉嵜靖司さんに聞きました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

「道志村」をキーワードにタッグを組む太田社長(左)と湊さん(中)。道志村の地域おこし協力隊の任期を終えて横浜ビールに入社した中嶌拓哉さん(右)は、道志村との貴重な”通訳”を担ってくれているという。森ノオトで道志村を訪れる企画もあたためています!

水のふるさとに思いをはせて 2/25(土)横浜ビールでマイ箸づくり道志村編!

梶田あゆみwritten by

2017.01.27

横浜に暮らすみなさん、日々口にしている水のふるさとはご存知ですか? 山梨県の山あいの村、道志村は横浜の水源地のひとつ。道志の木でお箸をつくり、道志の食材によるランチをいただき、道志村ビールで乾杯 という道志村づくしのマイ箸づくりワークショップを2月25日(土)に開きます。会場は横浜市中区の横浜ビールの人気レストラン「驛(うまや)の食卓」。私たちの暮らしを支える水と森について、楽しく学んでみませんか?

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

B5ちらし2015表_修正

被ばくから子どもを守る、母たちのドキュメンタリー。2月5日『小さき声のカノン』上映会

宇都宮南海子written by

2017.01.26

東電福島第一原発の事故から今年で6年。福島とチェルノブイリ。二つの原発事故を経験した地域で、放射能に向き合いながら生きる母親たちを追ったドキュメンタリー映画『小さき声のカノン ー選択する人々』が、2月5日(日)にアートフォーラムあざみ野で上映されます。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

共同販売のフライヤーはコマデリとmaaruさんの各店舗で配布中

1月のコマデリ/2017年の恵方巻はコマデリとmaaruの“コマがまある(回る)”!!

小池一美written by

2017.01.23

森ノオトの読者のみなさん、こんにちは。コマデリ店主の小池一美です。2017年がスタートしましたね。ご挨拶がすっかり遅くなってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します。さて、コマデリでは「コマロコ恵方巻」の予約を受付中です。しかも今年は江田の野菜とワインのお店“maaru”さんと恵方巻の共同販売もしています。今年もコマデリは、いろいろなコマを回してまいります♪

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

チラシのイラストも夢があって可愛い

世界の今に触れる時間。もあな自然楽校の「ちいさな映画祭」に行こう!

梅原 昭子written by

2017.01.20

保育園で映画祭?! もあな保育園で、ユナイテッドピープルが配給する映画を保育園で定期的に上映するという、なんとも新しくユニークな取り組みがはじまっています。「オキュパイ・ラブ」「ハグ」「パワー・トゥ・ザ・ピープル」「ダムネーション」と聞いて, すでに心が動いた人も、そうでない人も、要チェック!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

負けず嫌いの原田さんだが、前山さんに対してはその思いをぶつけない(笑)。ジャンルが違うことでお互いの良さを認め合い、生かし合うことが出来る。そんな先生たちの尊重し合う姿勢も頼もしい

ピアノって楽しい!1番大事なことを教えてくれるピアノ教室「HIBIKI PIANO」

羽田麻美written by

2017.01.20

自分でも気付かなかった感情を引き出して、楽しくなったりしみじみとしたり、心の隙間を埋めるように、強く優しく流れてくる大好きな音楽で、体と心を揺らすことが至福の時です。 そんな、気持ちに寄り添った「音楽」を教えてくれるピアノ教室があると聞いて、わくわくしながら訪れた藤が丘の「HIBIKI PIANO」。そこは、先生と生徒たちの音楽への想い溢れる楽しいピアノ教室でした。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

シェアカル恒例の情景。テーブルにずらりと並ぶPOPを眺めながら、3丁目カフェの美味しいランチを食べ、来た人と会話が弾む

シェアするカルチャー「シェアカル」が、地域の「支え合い」をつくる!?

北原 まどかwritten by

2017.01.19

自分の得意なことが、誰かの役に立つ!? 趣味が高じて仕事になる? たまプラーザで始まっている「シェアカル」というサービスに、全国的な注目が集まっています。シェアカルの仕掛け人・藤本孝さんにお話を聞いてきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

「おんぶdeハンダ」に引き続き、「臨月de丸ノコ」という名言が飛び出した!? 森ノオトライターの宇都宮南海子さんは、丸ノコと格闘した3週間後に、無事に女の子を出産した

DIY内窓、進化しています! 2016年は肘掛窓に内窓をつくりました!

北原 まどかwritten by

2017.01.18

夏は73%、冬は53%??。暑さ寒さ、住まいの快適さを損なう熱の移動は、主に窓から起こります。窓を変えれば暮らしが変わる! というくらいに、住まいの省エネと健康に窓の断熱は必要不可欠です。2016年11月7日、森ノオウチでDIY内窓づくりのワークショップをおこないました。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

代々この地で守られてきた農園を引き継いだ栄一さんと、農業とは無縁の環境から嫁いできた絢子さん、二人三脚で農園を運営している。この時季はいちご狩りの受付の電話対応などで忙しく、惜しくも美人で元気な絢子さんとのツーショットは撮れず

目で味で、旬のいちごを満喫! 徳江いちご農園さんでいちご狩り

南部聡子written by

2017.01.16

見た目の可愛らしさ、そしてぎゅっと詰まった甘みと酸味。大人から子どもまで「いちご」の人気は絶大です。一面のいちごに囲まれてお腹いっぱい食べられる、そんないちご農園が青葉区にもあるのです! これから旬のいちご狩りがたっぷりどっぷりと楽しめる徳江いちご農園さんで、いざ、いちご狩り。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

ecodiy6-00

電動工具入門! KUMIKI PROJECTとお野菜ストックボックスをつくりました。

梅原 昭子written by

2017.01.12

去る2016年10月9日、エコDIY住まいラボ講座6で、杉材のお野菜ストックボックスをつくるワークショップをおこないました。簡単なつくりだけれど、端正で品があって、空間をちょっと上質にしてくれる木箱です。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

eye

超高齢化社会の団地ライフ、悲喜こもごも! 1月25日『桜の樹の下』上映会

青木 真紀written by

2017.01.11

映画『桜の樹の下』の舞台は、川崎市宮前区野川の市営団地。高度経済成長期には、若い世代で賑わった市営団地は、今は単身高齢者の受け皿となっています。日常という名の人生劇場(終盤編)を赤裸々に綴った本作品。淡々と暮らす人の姿が、観る人に「これでもか!」と現実を突きつけます。1月25日(水)にあざみ野で上映会が開催されます。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

photo01

森ノオト1-2月のイベント情報

北原 まどかwritten by

2017.01.07

森ノオト読者の皆さま、新年あけましておめでとうございます。2017年も、森ノオトは地域をエコで可愛く盛り上げて参ります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。 2017年1-2月の森ノオトのイベント情報をアップします。ぜひ、皆さんのスケジュールに書き加えてくださいね。

つづきを読む

mixiチェック

この人に会いたい!

寺家町を歩きながら、静かにお話しする白井さんの言葉を聞いていると、見ているようで見えていなかった自分に気がつく。そこには自然があり、その自然を感じる自分がいて、生命を感じる。それは、まるで心の目が開かれていくようなひとときでした

七十二候を感じながら2017年を過ごしてみませんか? 詩人・白井明大さんインタビュー。

おくむらさちこwritten by

2017.01.05

2012年の発売以来、長く親しまれている『日本の七十二候を楽しむ―旧暦のある暮らし―』の著者であり、詩人の白井明大さんは、小学生の時から横浜市緑区東本郷町(鴨居)で過ごしました。同世代の人がそうであったように、住宅地で、秘密基地を作ったり、公園で野球をして過ごしていたそう。そんな、同時代を同じ地域で過ごした白井さんに、詩人としてのルーツと責務、そして私たちにもできる季節の感じ方や暮らしへの取り入れ方を伺いました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

kamokamo

1月の「森のマルシェネットワーク」情報

小池一美written by

2017.01.01

森ノオトの読者のみなさん、あけましておめでとうございます。 森ノオトエリアのマルシェ情報の発信をスタートして来月2月で丸5年になります。これだけ長く連載が続いているのは、このエリアではさまざまなマルシェが行われているから。感度の高い地域だからこそ、これだけ多彩なイベントが絶えず開かれているのだと思います。どうぞ本年もマルシェネットワークをよろしくお願い致します。

つづきを読む

mixiチェック