AppliQuéホームページお披露目! 10/23-26 展示会「ここから」
この秋、森ノオトはアップサイクル布小物ブランド「AppliQué(アプリケ)」のホームページをリリースしました。布の循環をテーマに、不要になった生地や洋服を遊び心ある布合わせで、新たなアイテムとして送り出していきます。10/23(月)には、初めての展示会を森ノオウチ(横浜市青葉区鴨志田町)で開きます。AppliQuéらしい品々をご用意してお待ちしていますので、遊びにいらしてくださいね。

“[appliqué]とは、古来から衣類の補強に用いられてきた手芸です。アップリケのように、遊び心をもって布をよりよく、使い切る。
[application]=アプリケーションのように使い手によって用途が広がり、暮らしの[quolity]=クオリティを引き上げてくれるもの。
そんな思いを込めた、アップサイクル布小物ブランド。”

 

AppliQuéのホームページ(http://applique.morinooto.jp/)の冒頭のメッセージです。オーダーメイドや修理にも対応し、地球に還るまで布の命を見届ける。ものをつくり、繕う文化を地域で育んでいくーー。そんなコンセプトを掲げています。

ホームページデザインは横浜のクリエイティブカンパニーNOGAN 、写真はプロカメラマンの高橋エイジさん、メインモデルはウントエーゼの高山総子さん

森ノオトが創刊して9年。これまで、メディアを通して地域にエコを発信してきましたが、AppliQuéのプロジェクトでは、ものづくりと商品を通して、エコを届けていきます。

 

商品構成はとってもシンプルです。

 

暮らし方を変える、AppliQuéバッグ
包むを楽しむ、マルチクロス
食事の風景が変わる、お箸づつみ
体をあたためる、米ぬかカイロ……

 

どの商品も、アップサイクルが根っこにあり、いらなくなった素材に、新たな役割を持たせています。素材の背景に作り手の思いを重ね、心を込めて送り出していきます。AppliQuéのホームページでは、同じアイテムでも、使い手によって幾通りも使い道が広がっていく様子を発信していきます。新しい布との暮らしを提案していけたら、と願っています。

森ノオトが事務所をおく森ノオウチの2階がAppliQuéの工房。当日は1階のフリースペースが会場です

10月23日(月)の展示会「ここから」では、AppliQuéのコンセプトを紹介し、秋冬物の商品の展示販売、受注相談会をおこないます。

展示会では森ノオトらしい、遊び心ある布のエコを楽しんで

今シーズンのメインアイテムは、高級既製服として使われた布地の残布を使った秋冬バッグの「AppliQué55」。上質な素材感とユニークなフォルムを手にとってご覧ください。

素材感を生かしたぽってりとしたシルエットのAppliQué55。当日は別素材もご覧いただけます

地元の農家、はやし農園の無農薬の玄米と米ぬかを使った「米ぬかカイロ」は、昨年大好評で完売したアイテム。新しい形をお披露目します。

 

展示会では、AppliQuéから新しいギフトの提案もあります。森ノオトとシェアオフィスするキッチンカー「コマデリ」の小池一美さんが手がける「トミーヤミー」の「ばななぶれっど」と、美しが丘西のスペシャリティコーヒー専門店「カフェブランコ」のドリップコーヒーとコラボレーション。こだわりの優しいお菓子と、とびきり美味しいコーヒーの時間をマルチクロスに包み込みました。心のこもったプチギフトにいかがでしょう。

繰り返し使えるマルチクロスでラッピングしたギフト

このマルチクロス、AppliQuéのブランドが立ち上がる前から、最初の商品として企画したものがベースに。さまざまな色柄のハギレから、AppliQuéらしい布合わせを考えながら1点ずつ仕立てています。お弁当包みやインテリアに、また風呂敷として贈り物にも、用途が広がるアイテムです。

 

当日は、思い入れのある洋服やハギレを使って、オリジナルのマルチクロスを作るワークショップをおこないます。自分の大切にしてきた布ものが、日用品として生まれ変わる様をぜひ体感してください。日ごろミシンに触れる機会のない方にも、AppliQuéスタッフが丁寧にアドバイスします。予約優先で受け付けますので、参加希望の方はご予約お待ちしています。

AppliQuéのメンバーにも愛用者が多いマルチクロス。自分の洋服の一部を使えば、愛着もひとしお

ご来場いただいた方には、先着でAppliQuéのノベルティをプレゼント!森ノオト、そしてAppliQuéの新しい船出を見守ってくださいね。

ハギレを活用した缶バッジをプレゼント!

Information

AppliQué(アプリケ)

〒227-0033 横浜市青葉区鴨志田町818-3

TEL:045-532-6941(森ノオト内)

MAIL:applique@morinooto.jp
HP:http://applique.morinooto.jp/

facebook:https://www.facebook.com/applique.jp/

instagram:https://www.instagram.com/applique.jp/

AppliQué展示会「ここから」

日時:2017年10月23日(月) 11:00~16:00
・ ・ ・
「AppliQué 2017展示会 ここから」
日時:2017年10月23日(月) 11:00〜16:00

※台風接近により、会期を延長します。
延長会期:10月24日(火) 10:00〜16:00
10月25日(水) 13:00〜16:00
10月26日(木) 10:00〜15:00

会場:森ノオウチ(横浜市青葉区鴨志田町818-3)
アクセス:東急田園都市線・青葉台駅からバス、鴨志田町下車徒歩3分。駐車場はありませんので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

地図はこちらをご覧ください。http://morinooto.jp/about/#access

会場:森ノオウチ(横浜市青葉区鴨志田町818-3)

東急田園都市線青葉台駅よりバス10分、徒歩3分

*駐車場はありませんので、なるべく公共交通機関でお越しください。アクセスの詳細はこちら

http://morinooto.jp/about/#access

アップサイクルワークショップ「愛着のある古布でマルチクロスをつくろう!」

時間:11:00~12:30、13:30~15:00

定員:各回4人(予約優先)

参加費:1,500円

持ち物:古着やハギレ2、種類(伸びない生地をお選びください)

申し込み:参加希望時間、お名前、電話番号を記載のうえ、applique@morinooto.jpまでお申し込みください。

梶田 亜由美
この記事を書いた人
梶田亜由美ライター/スタッフ
地元・富山の新聞記者、ウェブやがん啓発関係の仕事を経て、出産後にライティングの仕事を再開。2016年から森ノオトの事務局スタッフとして編集部とファクトリーを担当。布小物とメディアを融合させた新しいものづくりに挑戦中。読書好きで、親子でくつろげるまちの古本屋さんを開くのが夢。
カテゴリー