1月開講!発信力を高めたい団体のための「伝わる写真力講座」
写真を撮るなら「露出狂」になろう!?
ズームを使わず自分が動け!?
しゃがんで撮ったら美人度アップ!?
市民活動団体・NPOなど、社会にいいことをやっているけれども「なんとなく、伝わる力が弱い」と感じている団体向けの「伝わる写真力講座」(3回連続)を開催します!

今、NPOや市民団体に限らず、自分たちの活動を知ってもらうためには、ブログやホームページ、SNSなどで発信することは欠かせません。その時に添えられている写真が、目を引くものか、目を背けたくなるものか……団体の印象は大きく変わってきますよね。

 

福祉や環境、まちづくりなど、社会活動をおこなってる団体のなかで、多くの方の共感を得て、たくさん寄付を受けたり、NPO会員がおおぜいいるなど、盛り上がっているように見える団体は、必ずと言ってもいいほど「広報」に力を入れています。団体がどんな社会課題を解決しようとしていて、どのような未来をつくっていきたいのか、その価値を発信していく力を高めていくことが必要です。

 

森ノオトは神奈川県の「かながわボランタリー活動推進基金21」の平成29年度ボランタリー活動補助金を得て、「“地域を広報する”研修・ネットワーク事業」を企画・運営しています。4月〜9月までは広報やマーケティングの基礎を学ぶ「発信力UP講座」、10〜12月まではチラシや言葉をデザインすることで団体のイメージを高める「デザイン力UP講座」をおこなってきました。そして2018年1〜3月は、写真のテクニックを学び実習をおこなう実践的な「伝わる写真力講座」をお送りします。

 

森ノオト編集部ライター養成講座で川名マッキーさんをお呼びした時の様子。カメラを構えるたびに映し出される風景が変わり、参加者の表情にも驚きと喜びが!

 

講師は、森ノオトが理事長・北原まどかがもっとも信頼しているカメラマン・川名マッキーさんです。

 

マッキーさんとは、2016年に椿直樹さんの著書『横浜の食卓』の制作でご一緒し、半年かけて横浜の農家・地産地消の調味料の工場などを撮影していただきました。どんな撮影現場でも、常に紳士でていねい、取材相手の自然な笑顔を引き出すやわらかい存在感と、キラキラした光で対象を輝かせるそのワザに敬意を込めて、わたしはそれを「マッキー・マジック」と呼んでいます。

 

この「“地域を広報する”研修・ネットワーク事業」である「地域をつむぐローカルメディア事業」で写真編の講師をお願いし、さらに2017年には森ノオト編集部ライター養成講座でも1コマ持っていただきました。

 

マッキーさんの講座では、デジタルカメラの露出やホワイトバランス、写真の構図などテクニック的なことはもちろんのこと、取材のシチュエーション別の撮影方法など、具体的な事例もたくさん学ぶことができます。

 

取材までのていねいな下準備、撮影相手への敬意、講座でのわかりやすい言葉づかい、紳士的な人柄……「プロ」としての姿勢も一流のマッキーさん

 

今回の講座では、写真技術の基礎から、撮影実習、そして撮った写真をマッキーさんに講評していただく3回連続のプログラムで、しっかり写真力を高めていきます。「伝わる写真」を撮りたい方、団体は受講必須ですよ!

限定10団体ですので、お早めにお申し込みください!

 

川名マッキー(株式会社ビー・キューブ代表取締役)
横浜市出身のグラフィックデザイナー&カメラマン。デザインプロダクションを経て1992年に独立。ポスター、広告、雑誌、CD&DVDジャケットなどの商業出版物の企画、デザイン、製作、撮影を手がける。2009年に家族写真の出張撮影「家族の肖像」プロジェクトを開始、一般の方の魅力的な表情を引き出すことを得意とする。2011年より初心者向けの写真教室「趣味の写塾」、2015年より写真コミュニティ「フォトヴィレッジ」を開始、同村長を務めている

 

<プログラム>

第1回:2018年1月25日(木)10:00〜12:00

カメラの基礎:露出や光の取り込み方のテクニック

 

第2回:2018年2月22日(木)10:00〜12:00

撮影実習:ポートレートやブツ撮りをしてみよう

 

第3回:2018年3月22日(木)10:00〜12:00

講評:みなさんが撮った写真を具体的にアドバイス!

 

「地域を広報する」研修・ネットワーク事業とは……

(1) 地域の課題を解決し、暮らしやすく愛着の持てる地域を創出する地域団体の情報発信力を高めるための講座、支援事業

(2) ローカルメディアが連携して、これからの情報発信のあり方について意見交換し、知見を蓄積・共有していくためのネットワーク・マーケティング事業

神奈川県の「かながわボランタリー活動推進基金21」の平成29年度ボランタリー活動補助金を得て、特定非営利活動法人森ノオトが本事業を運営しています。

 

チラシが必要な方はご連絡ください

Information

発信力を高めたい団体のための「伝わる写真力講座」

〜写真の出来が団体の印象を左右する!?〜

 

対象者:地域活動をしている団体または個人(法人格は問いません)

受講料:8,000円(全3回)

募集人数:10団体

  • 1団体複数名(3名まで)の参加歓迎!
  • 環境・福祉・まちづくりなどの公益的な活動をしている団体を優先します
  • 単発受講も可能。その場合は1回あたりの参加費は3,500円となります

 

持ち物:デジタルカメラ、説明書(あれば)

 

会場:神奈川県立かながわ労働プラザ(通称:Lプラザ)4階第11会議室

(住所:神奈川県横浜市中区寿町1-4)

JR京浜東北・根岸線「石川町駅」中華街口(北口)より徒歩3分

JR京浜東北・根岸線「関内駅」南口より徒歩8分

https://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/l-plaza/access.html

 

主催:特定非営利活動法人森ノオト

TEL 045-532-6941

E-mail event@morinooto.jp

 

※提供された個人情報は、今回の事業実施のみに利用し、その他の目的で個人情報を利用することはありません。

 

エントリーは以下のフォームからお願いいたします

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/編集長/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく