3月の「森のマルシェネットワーク」情報
3月は子どもたちが大活躍! カモカモマーケットのこども店長特集に加え、「5年3組やってみようマルシェ」も開催されます! ん?5年3組? そうなんです。小学生がマルシェやっちゃいます。そんな春の始まりです。

<かもしだ小さなマーケット

 

今年1月に森ノオウチでスタートした、小さなマーケットは、地域住民のコミュニティの場として静かに、しっかりと根を張っていきそうです。4月からは第3金曜日の定期開催となる予定ですので、ゆったりとした鴨志田タイムをたのしんでみては。

 

日時:3月28日(木) 10:00-14:00

場所:森ノオウチ(横浜市青葉区鴨志田町818-3)

 

 

<Hinamatsuri Market>

 

ココロとカラダが“よろこぶ”がテーマのひな祭りマーケット。占い、お花、マッサージ、雑貨、メディカルハーブ、ワークショップ、各種飲食などなど、多彩な出店者が揃いますよ。

日時:3月3日(日) 10:00-16:00

場所:横浜市緑区中山町21-10  Park753+Airstream

 

 

<鴨居駅マルシェ>

 

森ノオトエリアで息の長い開催を続けているマルシェのひとつが鴨居駅マルシェです。鴨居駅のすぐ近くの畑で収穫されたばかりの野菜をはじめ、横浜の加工品などが勢ぞろいします。横浜中央北口マルシェもお忘れなく! 3月19日(火)です。駅構内での開催のため、ご利用にはJRの入場券または乗車券等が必要です。

 

https://www.facebook.com/jreyokohamamarche?fref=ts

 

日時:3月5日(火) 15:00-18:00

場所:JR鴨居駅改札外コンコース

 

 

<5-3やってみようマルシェ>


横浜市立東山田小学校5年3組では、「やってみよう!」を学習目標に地域の方々と交流を重ねてきました。活動を続けるなかでいろんなつながりがうまれて、ついにマルシェを開催するまでにいたりました。何事もやってみれば、こうして形になるんだ! そんな子どもたちの成果を見届けたいですね。

 

日時:3月8日(金)13:30-14:30

場所:東山田小学校ピロティ(横浜市都筑区東山田1-4-1)

 

 

<都筑野菜朝市>

 

都筑区は市内でも指折りの農業が盛んな区です。そんな区の魅力のひとつである都筑野菜を、より多くの人に知ってもらうために朝市が開催されています。野菜・果物・卵などを扱う直売所を紹介する「都筑野菜直売所マップ」も発行されているので、お近くの直売所にも足を運んでみてください。

 

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kikaku/itadakimasu/page3.html

 

日時:3月9日(土) 9:30-12:00(売切終了)

※天候の影響等により、農作物の品薄や予告なしに中止する場合あり

場所:都筑区総合庁舎前警察署側 (雨天時:駐車場横 通路)

 

 

<オシャレを楽しむ春マルシェ>

 

横浜市青葉区のオーダー家具・旭川家具のウッディハートさんでシーズンごとに開催されているマルシェです。各種ワークショップ、セミナー、サロンが今回も大集合。はやし農園さんの野菜販売もあります。心も体もすっきり、キレイになりそうな出店者ぞろいです。

 

日時:3月14日(木) 10:00-17:00

場所:ウッディハート(横浜市青葉区桜台30-6)

 

 

<カフェdeヒーリング>

photo:前回と同様

 

ライブなどイベントを積極的に開催している、青葉台駅近のりんごらいふさんではヒーリングイベントも毎月長く続けています。ぜひ看板商品のリンゴスイーツも一緒にお楽しみください。出店者も随時募集中です。

 

https://www.facebook.com/Rin5Life/

 

日時:3月14日(木)13:00-18:00

場所:Rin5Life-りんごらいふ-(横浜市青葉区青葉台2-6-18 太田ビル1F)

 

 

<カフェdeマーケット>

 

都筑区中川のハウスクエア横浜内にある、シェアリーカフェはコワーキングスペース併設のコミュニティーカフェです。毎月新鮮な地元野菜などを販売するマーケットを開催しています。4月にはハウスクエア全体でイベントも企画中。情報は4月のマルシェネットワークでキャッチしてください。

 

日時:3月10日(日) 11:00-16:00

場所:横浜市都筑区中川1-4-1 ハウスクエア横浜1

 

 

<753市

 

毎月第三日曜日に開催している「753市」。いつもすてきな出店者でにぎわっています。エコの観点からマイ箸、マイ容器の持参の協力をお願いします。出店者も随時募集中なので、興味のある方は、問い合わせてみては。

https://www.facebook.com/kincafe753/

 

日時:3月17日(日) 11:00-16:00

場所:横浜市緑区中山町21-10

 

 

<たまプラーザ「軽トラ」元気市>


今年開催100回を迎える元気市。2月のじゃんけん大会は大盛り上がりでした。3月は恒例の復興支援のさんまの炭火焼きがあり、会場全体が芳しくなります。新規出店者も続々登場していますので、ぜひたまプラ散策をしながら足を運んでみてください。

 

フェイスブック:https://www.facebook.com/keitora.info

ホームページ:http://keitora.info/index.html

 

日時:3月17日(日)9:00-14:00

場所:美しが丘公園(横浜市青葉区美しが丘2-22)

 

 

<あおばマルシェ>

 

3月は第3木曜日が祝日のため、22日(金)の開催です。お買い物300円以上でもらえるシールを集めて、あおばマルシェ特製エコバックを手に入れよう! なお、横浜市内では各地でマルシェが開催されていますので、横浜市のマルシェカレンダーを是非チェックしてみてください
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/nousan/tisantisyo/

 

日時:3月22日(金)12:00-15:00 売切終了

場所:青葉区役所1階 ※区役所の駐車場は有料

 

 

<カモカモマーケット>


毎月テーマを替えて元気に開催中のマーケット。3月は「こども店長特集」です。詳細はフェイスブックをチェックしてください。https://www.facebook.com/kamokamomarket/
日時:3月24日(日) 10:00-13:00

場所:ウチルカ前(横浜市青葉区鴨志田町561-1)

 

 

<たまプラ桜まつり>


青葉区民なら外せません! 今年もたまプラーザの街全体が盛り上がる春の一大イベントが開催されます。多彩なグルメはもちろん、ステージではさまざまなショーが繰り広げられます。

 

日時:3月30日(土)・3月31日(日) 10:00~17:00(3月31日は16:30まで)

*荒天中止

場所:美しが丘公園(横浜市青葉区美しが丘2-22)多目的広場

 

 

<佐藤農園「野彩家」>


駅から徒歩2分の、たぐい稀な好立地にある佐藤さんの直売所。娘の佐藤愛美さんを始め女性陣が切り盛りしています。2月23日の森ノオト主催「横浜の地産地消と出会い、未来につなぐ文化祭」では愛美さんも協力頂きました。佐藤さんのお米や野菜をつかったコマデリのお弁当販売は3月は12、26日です。

 

日時:火・水・金・土 11:00-夕暮れ

場所:緑区十日市場町819-10(JR十日市場駅より徒歩2分)

TEL:045-981-5239

 

 

<アートフォーラムあざみ野「まんなかのパンやさん」「アートプラザのお弁当やさん」>

 

日曜日に週替りでコマデリMom’s Dining by さくら工房、2bananeira.(ドイス バナネイラ)、REVIVE RECIPE TENZOの4店舗がランチを販売しています。お立ち寄りの際はぜひご利用ください。水曜日はまんなかのパンやさんの販売もあります。詳しいスケジュールはこちらでご確認ください。
http://artazamino.jp/event/lunch/

 

場所:アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)

 

 

<はやし農園>


カモジケエリアでもっとも有名な農家である林さん。カモジケエリアはもちろん、青葉区のイベントにいつも林さんがいます。出店スケジュールなどはFacebook「はやし農園」やをチェックしてください。

 

 

<コマデリ コマロコマルシェ>


毎週月曜日のコマデリ「走る!ロコキッチン」出店中の青葉台駅前郵便局さんではアグロスつちの里大橋さんが有機栽培の野菜を販売しています。大橋さんの野菜のファンは多く、毎週必ず足を運んでくれる方もいます。

 

日時:毎週月曜日 12:00頃-14:00

場所:青葉台駅前郵便局 横浜市青葉区青葉台2-3-4

 

 

<青葉グリーンファーム>


名物大将の内藤泉さんをはじめ、元気なスタッフが青葉区周辺で地元産を中心とした野菜を販売しています。川崎市宮前区菅生の事務所から、青葉区鉄町に新たに拠点を構えました。ますます青葉区で活動の幅が広がりそうですね。軽トラ元気市、ベッカライ徳多朗、などに出店中。

 

問合せ:内藤泉 090-8434-9656

小池 一美
この記事を書いた人
小池一美ライター
横浜市青葉区出身。森ノオトのリポーター、走る!ロコキッチン「コマデリ」、焼き菓子販売「トミーヤミー」の3本柱で地元と関わりながら暮らしている。AGRUの小川穣さんとのユニット「labo2(ラボラボ)」では、食の素材と地域を楽しむ活動を展開中。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく