仕事帰りに学べる!地域活動を広めたい人のための「発信力UP講座」
地域活動をより多くの人に知ってほしい、活動の担い手を増やしたい、などと考えるNPOや地域活動団体のための「発信力UP講座」。広報体制を整え、発信力を高めるためのノウハウを、全5回で学べる講座です。お仕事帰りの人でも受講できるよう、今年度は初めて夜間に開催します。

今年の発信力UP講座は、夜間開講です。毎月最終金曜日の19時から21時まで、仕事帰りに学べる講座で、平日は働いている方を対象に設計しました。

平日は仕事をしつつ、休日は地域活動をしている方も増えています。忙しい時間のなかで地域活動をしていると、ついつい広報は後回しになりがちです。

ターゲットを明確にしぼり、必要な相手に対してピンポイントで情報を送り届けることで、活動に参加する人や共感してくれる人を増やしていくことができます。

神奈川県内の地域活動団体を、広報・発信の面からサポートしていくために、NPO法人森ノオトが神奈川県ボランタリー活動補助金を得て、「地域を広報する」研修・ネットワーク事業を運営しています。

 

会場は関内のコワーキングスペース「mass×mass関内フューチャーセンター」のワークショップスタジオ。発信力を高めるためのアイデアを考えるのに最適な、クリエイティブな空間

 

 

発信力UP講座で学ぶのは、一つひとつ、具体的なノウハウです。

発信力を高めるためには、「自分たちの団体が情報を届けたい人は、何に困っていて、その人に自分たちの活動を知ってもらうことで、その人のどんな課題を解決したいのか」を、具体的に思い浮かべることが大切です。

ターゲットを想定して、その相手に届くようなメディアを使って、確実に情報を届けていくために、やるべきことをリストアップして、やらないことも決めていきます。

 

そもそも、自分たちの団体は、何のためにこの事業をやっているのか?

自分の団体を一言で表す言葉は何か?

自分たちの活動をホームページやチラシで伝えるために、どんな言葉を選べばいいのか?

自分の団体「らしい」デザインってどんなものだろう?

 

「団体の存在意義」まで深掘りしていく、本格的な内容です。

 

昨年度は受講団体同士でコラボするなど、受講生同士がつながりお互いに支え合えるのもこの講座の魅力だ。プログラムのなかでは、他団体のチラシや文章を評価し合うワークショップもあり、お互いのことを深く知ることができる

 

これまでの受講団体からは、

「発信したい相手をしぼりこんで、受け手に届けるための表現や工夫をすることができるようになった」

「チラシを作成する時の要点をまとめ、わかりやすく発信できるようになった」

「SNSやホームページの更新リストを作成して、メンバー全員で確認しながら運営するようになった。実際にSNSの読者が増えてきている」

「団体の方向性を確認し、メンバーでの役割分担を明確にして、チーム力が高まった」

 

などと、実際に発信力が高まった、読者が増えたという、うれしい反応を多くいただいています。

 

デザイン講座はでは、毎回チラシを読み合うワークショップをおこなう。講師の柴崎久美子さんのレジュメのわかりやすさにも定評がある

 

講座では、毎回ワークショップをおこない、自団体の活動目的を振り返ったり、受講生同士で評価をしあうことで、「自分の団体を外から見る視点」を得ることができます。自分一人で受講するよりも、仲間と一緒に参加する方が、お互いにサポートしあったり、相談できるので、おすすめです。

 

講師のレジュメも毎回、とても内容が充実しています。団体に持ち帰って共有する時間を持てば、学んだことを実践し、定着させるのに役立ちます。

 

「チラシふくわらい」では、講師が用意したレイアウトを自分で切り貼りして、デザインの感覚をつかむ。同じ素材を使っても、つくる人によって全く異なるデザインになるのがおもしろい。写真講座でも、実際にカメラを手に撮影の実習をする

 

団体の中で情報発信する担当を決めていなくて、誰が何をやるべきかわからなかったけど、担当を割り振ったらスムーズにSNSを更新できるようになった!

ブログを更新して満足していたけれど、それでは誰にも見てもらえないとわかった!

プレスリリースも、記者への贈り物だということに気がついた!

イベントのキャッチコピーを考えるのが苦手だったけど、どんな風にコピーをつくればいいのかコツをつかめた!

自分のパソコンでもこんな風にチラシをつくれるんだと、目からウロコだった!

カメラって奥深い!もっといじってみたくなったし、写真表現が楽しくなった!

 

広報の悩みを抱える団体の皆さんに役立つヒントが満載の講座です。本気で発信力を高め、団体の目的の達成に近づきたい人や団体は、毎月第4金曜日の「発信力UP講座」に来て、たくさんの「!」を持ち帰ってください。

 

発信力UP講座では、全回受講団体向けの「個別相談」をおこなっている。団体ごとに今抱えている悩みを聞き、発信力UPのための具体的な目標を立て、半年間実行してもらうためのプログラムを立てる。半年後アンケートでフォローアップをおこなう

 

Information

地域活動を広げたい団体のための「発信力UP講座」

 

日時と内容:

第1回:2019年5月31日(金)19:00〜21:00

「市民活動を広報するために知りたい基礎知識」

内容:発信力をあげるためにやりたい10のリスト/ターゲットに合わせた発信力/予算のかけ方etc……

講師:北原まどか(特定非営利活動法人森ノオト)

 

横浜市青葉区で地球環境問題をローカルな暮らし目線で変えていこうと、2009年より市民メディア「森ノオト」を運営。横浜市北部を中心に、現在約40名の子育て世代のライターが活躍する。「ローカル×エコで女性の仕事をつくる」事業と「ローカル×メディアで地域に愛着をもって参加する人を増やす」事業の二本立てで活動中

 

第2回:2019年6月28日(金)19:00〜21:00

「団体のキャッチコピーは名刺代わり!」

相手に立ち止まって見てもらえる情報とは?/団体の価値を一言で表すと?etc…

講師:高瀬桃子さん(コピーライター/Willing Hands On代表)

 

1981年東京出身。横浜国立大学卒業。環境NGO、学習塾勤務などを経て、2016年小さな組織やソーシャルセクターに向けた、広報力アップをサポートする事業「Willing Hands On」を始動。セミナーのみならずワークショップなどの手法を用いて、団体や個人が将来にわたり自らの活動に活かせる情報発信力を身に付けられるようサポートしている

 

 

第3回:2019年7月26日(金)19:00〜21:00

「団体の情報発信力を高める文章&編集術」

得意分野に特化した発信/文章は逆三角形で考える/効果的なプレスリリースetc…

講師:北原まどか(特定非営利活動法人森ノオト)

 

森ノオトの「ライター養成講座」や「ローカルライター講座」でお伝えしている、記事の書き方や、語彙の増やし方、文章を校正し自ら編集方針を立てるためのノウハウをギュッと圧縮してお伝えします!

 

 

第4回:2019年8月30日(金)19:00〜21:00

1枚のチラシづくりからデザインの基礎を学ぼう!

タイトルや情報の配置方法/フォントや配色の選び方/チラシふくわらいでレイアウト実習etc…

講師:柴崎久美子さん(アートディレクター/グラフィックデザイナー)

 

福島大学行政社会学部卒業後、進路変更し、デザイナーとして広告制作歴14年。2015年より自宅にてMARUKUデザイン主宰。ビジュアルコミュニケーションによる社会貢献が使命。ソーシャル活動として「大倉山おへそ」のロゴデザインや『MAMA Style』『大倉山みんながみえる通信』などのビジュアルディレクションに携わる。横浜市在住、2児の母

 

第5回:2019年9月27日(金)19:00〜21:00

写真の魅力が発信力そのものを鍛える!

今日からフルオート禁止!?/「露出狂」になって光を極める/撮影シーン別のテクニックetc…

講師:川名マッキーさん(株式会社ビー・キューブ代表取締役)

 

横浜市在住のグラフィックデザイナー&カメラマン。デザインプロダクションを経て1992年に独立。ポスター、広告、雑誌、CD&DVDジャケットなどの商業出版物の企画、デザイン、製作、撮影を手がける。2009年に家族写真の出張撮影「家族の肖像」プロジェクトスタート、2015年より写真コミュニティ「フォトヴィレッジ」を開始、同村長を務めている

 

Information

地域活動を広げたい団体のための「発信力UP講座」

日時:上記をご確認ください。毎月最終金曜日19:00〜21:00

主催:特定非営利活動法人森ノオト(横浜市青葉区鴨志田町818-3 TEL 045-532-6941 / event@morinooto.jp

共催&会場:mass×mass関内フューチャーセンター(横浜市中区北仲通3-33 / http://massmass.jp/

対象者:神奈川県内で地域活動をしている団体または個人(法人格は問いません)

受講料:25,000円(全5回+個別相談+半年後アンケート)

同一団体で複数名での参加を推奨します。2人目以降は参加費を半額減免いたします。

単発受講も可能です。その場合、1回5,000円となります。個別相談はございません。

 

お申し込みは以下のエントリーフォームよりお願いいたします。

https://forms.gle/xdi7TJVhC2f3ztB9A

 

 

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/編集長/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく