11月の「森のマルシェネットワーク」情報
11月は横浜市の地産地消月間、イベント盛りだくさん! そして11月23日は森ノオト主催の一大イベント「あおばを食べる収穫祭」です。スタッフ、出店者一同、多くの方と藤が丘駅前公園でお会いできるのをたのしみにしています。

<あおばを食べる収穫祭2019>

 

今年も開催! 森ノオト主催の一大マルシェ。地元のステキな出店者約30店舗が藤が丘駅前公園に集結します。マイ食器持参の呼びかけや、リユース食器利用のエコな取組みで、ゴミが出ないイベントとして、トップランナー的存在です!

 

日時:11月23日(祝・土) 10:00-15:00

場所:藤が丘駅前公園

森ノオト告知記事

http://morinooto.jp/2019/11/01/shukakusai2019/

 

Facebookイベントページで出店者紹介しています!

https://www.facebook.com/events/546221822808677/

 

 

<かもしだ小さなマーケット


森ノオウチで毎月第3金曜日に開催の「かもしだ小さなマーケット」。今回初参加は、藤が丘のジェラート屋さん「クアットロパンキーネ」やAppliQuéのお裁縫講座でおなじみ「うたしもんぺ」、ヘッドマッサージの「TSUKURU&HOGUSU」。そのほかいつものメンバーが勢揃い!ゆったりとした鴨志田時間をおたのしみください。

 

日時:11月15日(金) 10:00-14:00

場所:森ノオウチ(横浜市青葉区鴨志田町818-3)

 

FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/1062667520742408/

 

 

<青葉区民まつり2019>

 

今年は青葉区制25周年。テーマは「地域の力」。毎年5万人を越える来場者で賑わうのも、まさに地域の力。しかも毎年晴天のもと開催されていて、これも地域の力といえるでしょう。同じ日に、同じく区政25周年の都筑区も区民まつり開催です。

 

日時:11月3日(祝・日) 10:00-15:00(荒天中止)

場所:青葉区総合庁舎周辺

 

 

<こどもの国マルシェ>


中央林間手づくりマルシェとのコラボ企画で初開催! 中央林間手づくりマルシェ出店者の中から、上質な手づくりの56店舗並びます。世界に一つだけの作品が作れる手づくり体験もできますよ!

 

日時:11月10日(日)9:30-16:00

場所:こどもの国中央広場

 

<遺跡フェスタ2019>

 

都筑区で古代・江戸・現代の「衣・食・住&美」を感じるフェスタ開催です。暮らしの移り変わりから現在のオーガニックなライフスタイルまで感じることが贅沢で豊かな1日をおたのしみください。

 

日時:11月16日(土)10:00-16:00*小雨決行、荒天の場合翌日に順延

場所:大塚・歳勝土遺跡公園/都筑民家園

 

 

<わくわくファミリーワンダーランド>

 

桜台公園に、1日限りの大人も子どももたのしめるテーマパークが出現します。パフォーマンスあり、地元のあの飲食店が屋台にチャレンジして街と人をつなぎます。

 

日時:11月17日(日)10:00〜18:00

場所:桜台公園中央広場

 

 

<にいはる里山秋まつり>

 

自然環境が素敵な緑区の新治里山公園で繰り広げられる、自然と地域と人のつながりに感謝するイベントです。物販はもちろん、丸太切りやクラフトのワークショップも豊富です。

 

日時:11月17日(日)10:30〜14:00

場所:にいはる里山交流センター(横浜市緑区新治町887)

 

 

<ペアツリーイルミネーション点灯式>


たまプラーザに冬の訪れを告げる恒例イベントです。ランドマーク的存在のヒマラヤ杉が華やかに点灯される瞬間を見逃さずに!朝から夕方にかけて多彩な出店やパフォーマンスが披露されます。

 

日時:11月17日(日)11:00-18:00

場所:美しが丘公園(横浜市青葉区美しが丘2-22)

 

 

<大753市×ゆめフェス2019>


毎月第3日曜日に開催している「753市」。11月はさらにパワーアップして東北女川の「ゆめフェス」との共同開催で、昨年に引き続き「大753市」として開催。出展者数はお約50店舗!東北の美味しいものをお楽しみください。詳しい出展情報はフェイスブックをチェック!https://www.facebook.com/events/1172652592923839/

 

日時:11月17日(日)10:30-16:00

場所:753Cafe(横浜市緑区中山町21-10)

 

 

<あおばマルシェ>


11月の横浜地産地消月間にあわせ、青葉区役所では地産地消サポート店によるレシピブック配布や、スタンンプラリーをスタートします。この機会に、より身近に地産地消を感じてみてください。

 

日時:11月21日(木)12:00-15:00 売切終了

場所:青葉区役所1階 ※区役所の駐車場は有料

 

 

<Smile Earth 2019 笑顔の祭典>


青葉台駅近のりんごらいふさんで毎月第2木曜日に開催中のカフェdeヒーリングの拡大バージョンです。多彩なヒーリングワークショップで笑顔になりませんか。

 

日時:11月22日(金)11:00-17:00

場所:Rin5Life-りんごらいふ-(横浜市青葉区青葉台2-6-18 太田ビル1F)

 

 

<中央林間手づくりマルシェ>


東急田園都市線沿線を代表する中央林間手づくりマルシェ。年2回、地域が一丸となって盛り上げています。数万人(!)が集い、出店者にも大人気です。手づくり体験やグルメ、コンサートを1日じゅう楽しんでください。http://www.craftmarche.com/

 

日時:11月24日(日)10:00-16:00 ※雨天の場合12月1日(日)に延期

場所:中央林間とうきゅう周辺・柿の木通り公園前〜Malted Milk前

 

 

<ギャラリー秀マルシェ>

 

毎月第4日曜日に開催中の人気のギャラリー秀マルシェ。暮らしが豊かになるハイセンスな出店者が集います。12月から3月はお休みになるのでこの機会に足を運んでみては。このほかギャラリーやレンタルスペースではワークショップも頻繁に開催されています。詳しい情報はブログでご確認ください。

 

http://ameblo.jp/gs-marche/

日時:11月24日(日)10:00-14:00

場所:川崎市宮前区鷺沼3-16-67

 

 

<コマデリ コマロコマルシェ>


毎週月曜日のコマデリ「走る!ロコキッチン」が出店中の青葉台駅前郵便局さんではアグロスつちの里大橋さんが有機栽培の野菜を販売しています。

 

昨年に引き続き、大橋さんの田んぼで女子サッカーなでしこリーグ1部の日体大フィールズ横浜のクラブメンバーやサポーターと稲刈をしました。

 

日時:毎週月曜日(祝日はお休み) 12:00頃-13:30

場所:青葉台駅前郵便局 横浜市青葉区青葉台2-3-4

 

 

<佐藤農園「野彩家」>


駅から徒歩2分の、たぐい稀な好立地にある佐藤さんの直売所。

佐藤愛美さんをはじめ親子3代で直売所を切り盛りしています。新米が店頭に並んでいます。特に高アミロース米を横浜で生産しているのは佐藤さんのみなので貴重です。佐藤さんのお米や野菜を使ったお弁当を販売しているコマデリの「走る!ロコキッチン」は11月は12日、26日。

 

日時:火・水・金・土 11:00-夕暮れ ※稲刈時期はお休みの場合あり

場所:緑区十日市場町819-10(JR十日市場駅より徒歩2分)

TEL:045-981-5239

 

 

<はやし農園>


カモジケエリアでもっとも有名な農家である林さん。丁寧な仕事ぶりは野菜やお米にもあらわれています。知識が豊富なので、ぜひコミュニケーションも楽しんでください。出店スケジュールなどはFacebook「はやし農園」をチェックしてください。

 

 

<青葉グリーンファーム>


青葉区周辺で地元産を中心とした野菜を販売しています。名物大将の内藤泉さんがいたらラッキーです。是非話しかけてください。野菜について、あれこれ教えてくれますよ。ベッカライ徳多朗、などで軒先販売中です。
問合せ:090-8434-9656

 

 

<アートフォーラムあざみ野「まんなかのパンやさん」「アートプラザのお弁当やさん」>

 

日曜日にコマデリMom’s Dining by さくら工房(隔月)、2 bananeira.(ドイス バナネイラ)の3店舗がランチを販売しています。お立ち寄りの際は是非ご利用ください。水曜日はまんなかのパンやさんの販売もあります。詳しいスケジュールはこちらでご確認ください。

http://artazamino.jp/event/lunch/

 

場所:アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)

 

 

<とれたてみどり直売所 さら>

 

地産地消と障がい者支援をつなげる、横浜市緑区役所の野菜の直売所です。

ただいま緑区役所では耐震補強工事をおこなっており、販売場所が本庁舎に加え、仮設庁舎の2箇所になっています。ブログでも情報をゲットしてくださいね。

http://ameblo.jp/sara-ssj/

 

日時:毎週木曜日(祝・祭日は除く)10:00- *売切次第終了

場所:緑区役所本庁者と仮設庁舎

 

 

<徳江有機栽培野菜直売所>

 

有機栽培で野菜やお米を育てているのは、双子のご兄弟、直売所を切盛りするのは元気で明るいお母さんです。役割分担がしっかりできている徳江さんご一家。種は、固定種を取り寄せるか、自分たちで育てた作物から種とりをして苗をつくり、野菜を育てています。実に手間をかけた野菜づくりをしています。

 

日時:毎週月・水・土曜日 11:00-17:00

場所:徳江有機栽培野菜直売所(横浜市青葉区梅が丘7-11)

小池 一美
この記事を書いた人
小池一美ライター
横浜市青葉区出身。森ノオトのリポーター、走る!ロコキッチン「コマデリ」、焼き菓子販売「トミーヤミー」の3本柱で地元と関わりながら暮らしている。AGRUの小川穣さんとのユニット「labo2(ラボラボ)」では、食の素材と地域を楽しむ活動を展開中。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく