12月の「森のマルシェネットワーク」情報
今年ももうすぐ終わり。今年は生活環境が大きく変わる中、食生活の大切さを感じた方も多いのでは。新鮮な地元野菜で栄養をつけて元気に新年を迎えましょう!

掲載イベントは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、急遽開催が中止になる場合がございます。事前に開催の確認をおすすめめします。

 

<森ノオトセレクト・ウェブいいかも市>

 

 

森ノオトセレクトのウェブいいかも市は、事前に注文と決済を済ませて、森ノオウチに商品を取りに来る、新しい買い物様式です。12月は年末特別企画のギフトセットもありますよ。地域支援をしながら、あなたのお気に入りのアイテムの組み合わせをお楽しみください。

 

日時:1218日(金)

予約申込み制:1212日(土)までに申込みフォームからお申込みください。

場所:森ノオウチ・森ノハナレ(横浜市青葉区鴨志田町818-3)

 

<冬のおとずれ めぐる布市>

 

 

森ノオトのアップサイクル工房AppliQuéが開く、リサイクルファブリックマーケット「めぐる布市」は、二十四節気にちなんで開催をしています。12月は本格的に寒さも厳しくなる「冬至」のころにあたります。今回は、布や手芸用品のほかに、「エコな暮らし」をテーマに、エコにまつわる商品を集めています。

 

日時:1214日(月)-21日(月)*20日(日)はお休み

10:00-11:3011:30-13:0013:00-14:30(人数限定の予約制)

入場料:前払い500

予約申込み制:申し込みフォームから、希望の時間帯をお選びください。

場所:森ノハナレ(横浜市青葉区鴨志田町818-3

 

<満腹王国>

川口糀店さん主催のイベント。昨年初開催で大盛況でした。川口さんセレクトのお店が16店舗集結します。お買い物すると、なんと!!無農薬丹後米の団子無農薬無肥料焼き芋(シルクスート)食べ放題です!

 

日時:12月6日(日)10:00-14:00

場所:横浜市瀬谷区竹村町24-6 糀屋川口敷地内

 

Smile Earth ~カフェdeヒーリング~>

 

 

11月は規模を拡大して開催し、満席になるほど盛況でした。ベントを積極的に開催している、青葉台駅近のりんごらいふさんではヒーリングイベントを毎月開催中です。青森愛あふれる店内でリンゴスイーツを楽しみながらたのしいひとときを。

出店者も随時募集中です。https://www.facebook.com/Rin5Life/

 

日時:1210日(木)1300-1800

場所:Rin5Life-りんごらいふ(横浜市青葉区青葉台2-6-18 太田ビル1F

 

<花のマルシェ>

 

 

寺家ふるさと村にある「里のengawa」でアトリエデルフィの「花のマルシェ」が始まります! 春まで楽しめるパンジー、ビオラなど、たくさんの花苗をはじめ、ガーデニンググッズも並びます。山里でのんびりお花を楽しめそうですね。

 

日時:1211日(金)1030-1500

場所:里のengawa横浜市青葉区寺家町522

 

<都筑野菜朝市>

 

 

都筑区の都市農業は、市営地下鉄の駅から少し足を伸ばせば広大な農地がひろがり、その先にはみなとみらいを望むことができる、全国的にも珍しい景色で全国的にも有名です。そんな都筑区の魅力のひとつである「都筑野菜」を官民が一体となって、普及をすすめています。

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/shokai/kogyo-nogyo/nougyo/page3.html

 

日時:1212日(土) 9:30-12:00(売切終了)

天候の影響等により、農作物の品薄や予告なしに中止する場合あり

場所:都筑区総合庁舎前警察署側(雨天時:総合庁舎1階)

 

<あおばマルシェ>

 

 

現在庁舎改修工事中につき、規模を縮小しての開催ながら、安定した集客がある「あおばマルシェ」。お買い物300円以上でもらえるポイントシールを10枚集めると、特製エコバックがGETできる「あおばマルシェクラブ」もたのしみのひとつです。区役所の用事は、是非あおばマルシェの日にあわせましょう!

 

日時:1217日(木)1200-1500 売切終了

場所:青葉区役所1階 ※区役所の駐車場は有料

 

<佐藤農園「野彩家」>

 

 

11月は某民放TV番組にご家族そろって出演された佐藤さん

娘の佐藤愛美さんは、横浜の農業を多くの人に知ってもらいたいという思いで、出演を決めたそうです。横浜の農業の魅力を多くの視聴者に届けられたに違いありません。

 

日時:火・水・金・土 13:00-1700 ※売切終了

場所:緑区十日市場町819-10JR十日市場駅より徒歩2分)

TEL045-981-5239

 

<軽井沢やさい館>

 

 

森ノオトでお馴染みの、シモヤマランドスケープ軽井沢園さんのやさい直売所です。できる限り農薬に頼らない丁寧な野菜作りをしています。日曜日を除く毎日、しかも他の直売所よりも早い時間にオープンしているので、とってもたすかります。お買い物ついでに、お向かいの高橋豆腐店さんもおすすめです。

 

日時:毎週月曜日~土曜日 900-1700

場所:青葉区しらとり台33-1

 

<はやし農園>

 

 

カモジケエリアでもっとも有名な農家である林さん。丁寧な仕事ぶりは野菜やお米にもあらわれています。知識が豊富なので、ぜひコミュニケーションも楽しんでください。出店スケジュールなどはFacebookはやし農園」をチェックしてください。

 

<青葉グリーンファーム>

 

 

青葉区周辺で地元産を中心とした野菜を販売しています。名物大将の内藤泉さんがいたら、是非話しかけてください。野菜について、あれこれ教えてくれますよ。毎週土曜日に、野菜塾を開いているそうなので、詳しくは内藤さんに聞いてみて!ベッカライ徳多朗などに出店中

問合せ:090-8434-9656

 

<アートフォーラムあざみ野「まんなかのパンやさん」「アートプラザのお弁当やさん」>

 

 

日曜日に週替りでコマデリbananeira.(ドイス バナネイラ)がランチを販売しています。水曜日はおいしくて、からだにやさしい、焼きたてパンがたのしめる「まんなかのパンやさん」、第3金曜日には「しろくまのパン屋さん」の販売もあります。お立ち寄りの際は是非ご利用ください。

詳しいスケジュールはこちらでご確認ください。

https://artazamino.jp/event/lunch/#date

 

場所:アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3

小池 一美
この記事を書いた人
小池一美ライター
横浜市青葉区出身。森ノオトのリポーター、走る!ロコキッチン「コマデリ」、焼き菓子販売「トミーヤミー」の3本柱で地元と関わりながら暮らしている。AGRUの小川穣さんとのユニット「labo2(ラボラボ)」では、食の素材と地域を楽しむ活動を展開中。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく