3月の「森のマルシェネットワーク」情報
木々は芽吹き、菜の花は黄色く輝いて、外を歩くのが楽しくなる時期になりました。桜の開花もたのしみです。そんな春の空気と共に、地元の野菜のお買い物はいかがですか。

掲載イベントは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、急遽開催が中止になる場合がございます。事前に開催の確認をお薦め致します。

 

<春をことほぐ めぐる布市>

 

 

森ノオトのアップサイクル工房「AppliQué(アプリケ)が開く、リサイクルファブリックマーケット「めぐる布市」は、二十四節気にちなんで開催をしています。今回で9回目の開催となる3月は、春らしい生地をたくさん揃えてお待ちしています。

 

日時:315日(月)-22(月)*21(日)はお休み

10:00-11:3011:30-13:0013:00-14:30(人数限定の予約制)

入場料:前払い500

予約申込み制:申し込みフォームから、希望の時間帯をお選びください。

場所:森ノハナレ(横浜市青葉区鴨志田町818-3

 

<森ノオトセレクト・ウェブいいかも市>

 

 

森ノオトセレクトのウェブいいかも市は、事前に注文と決済を済ませて、森ノオウチに商品を取りに来る、新しい買い物様式です。地域支援をしながら、あなたのお気に入りのアイテムの組み合わせをお楽しみください。追加料金で青葉区内配達受付もスタートしています。

 

日時:326() 事前予約申込み制

場所:森ノオウチ (横浜市青葉区鴨志田町818-3)

 

<寺子屋マルシェ>

 

 

都筑区にある、まちの寺子屋・木風心風堂(こふうしんぷうどう)さんでは、毎週土曜日に 農家さん応援プロジェクトの一貫として、地元農家さんの 無農薬野菜・オーガニックフラワー、お勧め食材などを販売する「寺子屋マルシェ」を開催しています。

 

日時:36()13()20()27()毎週土曜日1000-売り切れ終了

場所:木風心風堂(横浜市都筑区中川5-40-29

 

Smile Earth ~カフェdeヒーリング~>

 

 

青葉台駅近のりんごらいふさんではヒーリングイベントを毎月第2木曜日に開催しています。青森愛あふれるオーナーが切り盛りしている店内でリンゴスイーツを楽しみながらたのしいひとときをお過ごしください。

出店者も随時募集中です。https://www.facebook.com/Rin5Life/

 

日時:311()1300-1800

場所:Rin5Life-りんごらいふ-(横浜市青葉区青葉台2-6-18 太田ビル1F)

 

<都筑野菜朝市>

 

 

都筑区の都市農業は、市営地下鉄の駅から少し足を伸ばせば広大な農地がひろがり、その先にはみなとみらいを望むことができる、全国的にも珍しい景色で全国的にも有名です。そんな都筑区の魅力のひとつである「都筑野菜」を官民が一体となって、その普及をすすめています。

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/shokai/kogyo-nogyo/nougyo/page3.html

 

日時:313日(土)27日(土) 9:30-12:00(売切終了)天候の影響等により、農作物の品薄や予告なしに中止する場合あり

場所:都筑区総合庁舎前警察署側 (雨天時:総合庁舎1階)

 

<あおばマルシェ>

安定した集客がある「あおばマルシェ」。残念ながら1月と2月は開催が中止となっていましたが、いよいよ庁舎改修工事も整い、以前のスペースで再開されます。開始時間も30分繰り上がり、1130となりました。お買い物300円以上でもらえる「あおばマルシェクラブ」のポイントシールを10枚集めて特製エコバックGETも引き続きお楽しみに

 

日時:318()1130-1500 売切終了

場所:青葉区役所1階 ※区役所の駐車場は有料

 

<花のマルシェ>

 

 

毎月、寺家ふるさと村にある「里のengawa」で開催中のアトリエデルフィの「花のマルシェ」。パンジー、ビオラなど、長く楽しめるたくさんの花苗をはじめ、ガーデングッズも並びます。山里でのんびりお花を楽しめそうですね。オーナー里井さんのお花は人気ですので、早めに行かれることをおススメします。

 

日時:318()1030-1500

場所:横浜市青葉区寺家町522 里のengawa

 

<軽井沢やさい館>

 

 

森ノオトでお馴染みの、シモヤマランドスケープ軽井沢園さんのやさい直売所です。出来る限り農薬に頼らない丁寧な野菜作りをしています。陳列された野菜にその仕事ぶりがとても良く表れていると思います。今は泥人参がとっても甘くておススメです!

 

日時:毎週月曜日~土曜日 900-1700

場所:青葉区しらとり台33-1

 

<佐藤農園「野彩家」>

 

 

佐藤農園さんの看板娘佐藤愛美さんと、TDM1874ブルワリーさんが共同開発した「農×eer のびーる」が各メディアで紹介されて話題となっています。森ノオトにも記事がアップされていますので、ぜひご覧ください!

「農・ビール(のびーる)檸檬」をグラウラーでテイクアウトしてみた! |

 

日時:火・水・金・土 13:00-1700売切終了

場所:緑区十日市場町819-10JR十日市場駅より徒歩2分)

TEL:045-981-5239

 

<はやし農園>

カモジケエリアでもっとも有名な農家である林さん。丁寧な仕事ぶりは野菜やお米にもあらわれています。知識が豊富なので、ぜひコミュニケーションも楽しんでください。出店スケジュールなどはFacebookはやし農園」をチェックしてください。

 

<青葉グリーンファーム>

 

青葉区周辺で地元産を中心とした野菜を販売しています。名物大将の内藤泉さんがいたら、是非話しかけてください。野菜について、あれこれ教えてくれますよ。毎週土曜日に、野菜塾を開いているそうなので、詳しくは内藤さんに聞いてみて!ベッカライ徳多朗などに出店中

問合せ:090-8434-9656

 

<アートフォーラムあざみ野「まんなかのパンやさん」「アートプラザのお弁当やさん」>

 

 

日曜日に週替りでコマデリbananeira.(ドイス バナネイラ)がランチを販売しています。水曜日はおいしくて、からだにやさしい、焼きたてパンがたのしめる「まんなかのパンやさん」、第3金曜日には「しろくまのパン屋さん」の販売もあります。お立ち寄りの際は是非ご利用ください。

詳しいスケジュールはこちらでご確認ください。

https://artazamino.jp/event/lunch/#date

 

場所:アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3

小池 一美
この記事を書いた人
小池一美ライター
横浜市青葉区出身。森ノオトのリポーター、走る!ロコキッチン「コマデリ」、焼き菓子販売「トミーヤミー」の3本柱で地元と関わりながら暮らしている。AGRUの小川穣さんとのユニット「labo2(ラボラボ)」では、食の素材と地域を楽しむ活動を展開中。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく