3/5(土)13:30-15:30 区役所で花端会議「『つながり』づくりからはじめる持続可能な花と緑の地域活動」
花と緑の地域活動をする方々からの報告や参加者同士が交流する、「区役所で花端会議」の第2弾を3/5(土)に行います。区内の様々な活動団体に光を当てて、花と緑の地域活動の持つ可能性や価値を再認識するような機会になるようにと準備を進めていますので、参加申し込みをお待ちしています。

青葉区と森ノオトが協働ですすめているフラワーダイアログあおばでは、昨年(2020年)度に、美しが丘西地区にある保木公園をモデルとした、花と緑の活動の伴走支援を行いました。

その内容については記事でもご紹介しましたが、実はこの先があるのです。

今年度、保木公園の愛護会のみなさんが、自分たちで計画を立てて青葉区の助成金を獲得し、公園を舞台に地域の多世代が交流する企画を実施しました。今回の報告会では、その保木公園での取り組みの報告をメインに据えながら、その他4地区、市ケ尾町公園愛護会、あざみ野3丁目東公園愛護会、荏子田太陽ローズガーデンのバラの会と愛護会、こどもの国のみどりのボランティア活動の紹介も合わせて行います。

 

12月に実施した樹木巡りのイベントの一コマ。クイズを取り入れて、意外と知らない身近な公園のことを、大人も子どもも知る機会となった。そのほか、天体望遠鏡で部分月食を観察するイベントなど、地域住民の個性が光る楽しい企画が実施された

 

 

また、報告会のあとには、参加者同士の交流会を実施します。昨年9月の「区役所で花端会議~「育てる」を語ろう!」に続き、それぞれの地域で活動する人たちが、普段の活動範囲を超えて、他の団体の方々と直接語り合う場となっていますので、ぜひ、ご参加ください。終了後にフリーの交流の時間も設けています。

 

横浜市環境創造局みどりアップ推進課もオブザーバーとして参加予定です。区民の活動情報だけでなく、行政などからの情報も得られる機会となっています。

 

公園愛護会や、ハマロード・サポーター、花と緑のサポーターといった団体で活動をしている方、自治会や町内会、学校などで、花と緑のまちづくりに関わっている方、また、そうした活動に実際に加わりたい方、広報という観点から支援したい方、などの参加もお待ちしています。

 

参加者には、リードあざみ野さん監修によるプレゼントも用意しています!

Information

区役所で花端会議「『つながり』づくりからはじめる持続可能な花と緑の地域活動」

日時:2022年3月5日(土)13時30分〜15時30分
(フリーの交流タイムあり16時完全閉会)

会場:青葉区役所4階会議室  →  オンライン開催になりました!

お申し込み後zoom会議のリンクをお送りいたします。

定員:30組(1組最大3名まで参加可能)

参加費:無料

対象:地域で花と緑のボランティア活動をすでにされている方と、活動に興味のある方。

申し込み方法:①氏名②連絡先(メール・電話)③団体名(所属している場合のみ)④活動場所(or申し込みのきっかけ)をご記入のうえ、event@morinooto.jp 宛にメールでお申し込みください。

 

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく