5/19(木)第5回森ノオトメディアおはなし会 ~取材依頼・森ノオトの場合〜
森ノオト編集長の梶田亜由美と創刊者の北原まどかが、ローカルメディア運営の裏側をオンラインでお話しする「森ノオトメディアおはなし会」。市民ライターや編集の仕事をしている方、これからライター活動をしてみたい方に、編集部の内側をひらきます。前回の「ネタ探し編」に続いて、今回は「取材依頼・アポ取り」をテーマにお話します。

「森ノオトメディアおはなし会」は、20219月より隔月で、木曜日のランチタイムに実施してきました。

 

森ノオトの編集の実践を外に開きながら、さまざまなメディアの編集者や書くことにかかわる方たちとともに、書くことや編集することについて交流したり、対話する場になればとの思いから今年度も継続して開催しています。

 

今回は、「アポ取り・取材依頼」をテーマにお話しします。取材本番や、書くことと同じくらい、時にはそれ以上に、取材依頼はエネルギーを注ぐものです。私は取材依頼がうまくいくと、取材そのものがうまくいったような気持ちになり、ほっと胸をなでおろします。

森ノオトのライター養成講座でも、アポ取り・取材依頼については丁寧にお伝えするようにしています

 

森ノオトでは、ほとんどの記事をネタ探しからアポ取りまで、ライター自身が進めています。中には森ノオトをご存知ない方への取材依頼もあり、取材依頼が取材先との最初の接点となるケースも珍しくありません。取材そのものの行方を左右する、そして取材後の関係性にもつながっていく、大切なファーストステップだと私たちは考えています。

 

青葉区奈良町にある昭和書房さんへの取材依頼も、ドキドキしながらアプローチしました

 

当日は、森ノオトのライターや北原、梶田が経験してきた具体的な取材依頼の方法をご紹介します。どうしたら「よい取材」「よい関係性」につながる取材依頼になるのか、一緒に考えてみませんか?

リアルタイムで質問をいただきながら交流、ランチタイムに耳だけ参加、アーカイブでじっくり視聴……。どんなスタイルでもウェルカムです。書くことや編集を楽しく深める機会にしましょう。

Information

<第5回森ノオトメディアおはなし会(オンライン)>

日時:517日(木)12:00-13:00(アーカイブ視聴あり)

参加費:1,000円(森ノオトサポーターは無料)

出演:北原まどか(森ノオト理事長)、梶田亜由美(森ノオト編集長)

申し込みフォーム:(アーカイブ視聴受付中!)

https://forms.gle/LsE5ckz1SjQgZEgy9

(お申し込みの方に視聴URLをご案内します)

この記事を書いた人
梶田亜由美編集長/ライター
2016年から森ノオト事務局に加わり、AppliQuéの立ち上げに携わる。産休、育休を経て復帰し、森ノオトやAppliQuéの広報、編集業務を担当。富山出身の元新聞記者。素朴な自然と本のある場所が好き。一男一女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森ノオトのつくり方

森ノオトは寄付で運営する
メディアを目指しています。
発信を続けていくために、
応援よろしくお願いします。

もっと詳しく