森ノオト秘伝のレシピで一緒に学びませんか?ライター養成講座2022秋の部、募集します!!
今年度より春秋の二期制にリニューアルした森ノオトのライター養成講座。9〜11月に全5回開催する第11期の受講生を募集します。森ノオトが好きな方、文章を書くのが好きな方、書くこと伝えることを学びたい方、お待ちしています。取材すること、書くことでつながるコミュニティに飛び込んでみませんか?

森ノオトは2009年に創刊、NPO法人化した2013年から毎年ライター養成講座を開いています。これまでの受講生は120名以上!講座の中で、取材、執筆、校正を経験し、書き上げた記事は修了レポートとして森ノオトに掲載されます。

今年春のライター養成講座の第1回(会場は3丁目カフェ)。初回はお互いに緊張感があったものの、回を重ねるうちにどんどん打ち解けていった。会場は毎回変わるので、新しい場との出会いもお楽しみに

森ノオトでは、生活者の感性を生かして、暮らしの中で見つけたネタを取材し、記事にしています。広告に頼らない非営利のメディアで、編集方針にのっとって、自分たちの言葉を大事にしながら発信を続けています。森ノオトでのライター活動は、「お仕事」ではなく、よりよい関係性づくり、めざす社会にむけた「市民活動」と私たちは考えています。

 

森ノオトのメディアのつくり方、ライターやサポーターの声は、サポーター募集のページで紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください。

https://morinooto.jp/donate/

春の部第2回の様子。自分の思いを話すこと、人の思いを聞くことが、取材や記事を書くことのベースに(会場:people wise cafe)

書きたい題材を見つける、取材する、書く、編集者の校正を受ける、編集会議で仲間からの記事のフィードバックを受ける。森ノオトのライター活動では、編集部の仲間とのかかわりのなかで自分の考えを深めたり、新たな気づきを得たり、人に伝えることで広がりを感じていく瞬間がそれぞれにあります。

 

そんなライターとしての一歩を踏み出せるのが、森ノオトのライター養成講座です。

 

ライター養成講座では、森ノオトのレシピ(秘伝!)を参考にしながら、森ノオトらしい記事の作り方を学んでいきます。講座は全5回、森ノオトの編集方針や取材術、文章術といった座学と並行して、取材先を決めて取材し、修了レポートとして記事を書き上げる体験をします。編集者の校正を受けたり、受講生同士のさまざまなワークを通じて、仲間とつくる楽しさを感じていただけたらと思います。

最終日は午前、午後と丸一日かけてまるで日帰り合宿のよう。お互いの考え方にふれることで、新しい気づきに(会場:里のengawa)

今年の春の部では、横浜市青葉区周辺の森ノオトエリアの方はもちろん、県を超えて参加した方もいました。福祉職、主婦、公務員、デザイナー、研究者、会社員……。バックグラウンドもさまざまな受講生のみなさんが、刺激をうけあい合い、修了めざして学び合いました。

 

「お互いの魅力、強みを最大限に引き出すことの価値を学びました。講座を経て、仕事への向き合い方も変わったように思います」

 

「記事を書くことは大変だったけど、立ち止まって講座中の言葉を思い返すと、『等身大でいいんだ!』と気づくことができました」

 

「自分だから書ける記事とは何か…ということに向き合ったことは、自分の活動やこれからに対して、とっても意味のある時間でした」

 

学びを終えた受講生のみなさんからは、こんな感想を寄せていただきました。

そして、仲間との出会いを喜ぶ声も。

 

「根っこが同じ思いの人たちに出会えてよかったです」

 

「何よりこの講座でいろいろな人に出会えたことが財産となるなぁと思いました」

 

講座では、普段のフィールドでは交わらない人との出会いも待っています。『森ノオト』にひかれた人たちが集い、自分軸で語ることを大事にする場だからこそ、共感し合える仲間と出会えるのかなと思います。

 

どんな出会いが待っているのか、ワクワクしながら秋の講座を迎えたいと思います!

ピン!ときた方はぜひお申込みください。心よりお待ちしています。

(おまけ)森ノオトのライター活動がきっかけとなって、森ノオトの他のイベントや事業にかかわっていただくことも。こちらは7月の象の鼻テラスでのめぐる布市の準備の様子

ーー

森ノオトでは、メディア運営の舞台裏をお伝えする交流の場「メディアおはなし会」を隔月で開催しています。今年1月の回では、ライター養成講座の説明会を行いました。修了レポートの舞台裏や、ライター卒業生のその後など、北原まどか(森ノオト理事長)と梶田亜由美(同編集長)がお話しました。ご興味のある方は、一覧ページよりご希望回をお申し込みください。有料でアーカイブ視聴のURLをご案内します。

 

▼森ノオトメディアおはなし会アーカイブ一覧

https://morinooto.jp/tag/mediaohanashikai/

 

Information

<森ノオトライター養成講座2022秋の部>

第1回 9月15日(木)10:00-12:00 「自分の関心を掘り下げ、取材に臨もう」

第2回 9月29日(木)10:00-12:00 「取材術&情報発信のコンパスを持とう」

第3回 10月20(木)10:00-12:00 「読者を引きつける文章&写真術」

第4回 11月17日(木)10:00-12:00 「取材体験の振り返りとスキルアップ」

第5回 11月17日(木)13:00-15:00 「編集会議で特集企画をつくろう」

*第5回までの講座の中で、取材をして記事を1本書き上げます。

 

会場:横浜市青葉区内を予定しています。(現地で参加できる方)

定員:10名(申し込み多数の場合は、志望動機をもって選考させていただきます)

参加費:22,000円(税込)

申し込みフォーム

https://forms.gle/RDg9QboDGjef4ciP9

1次〆切:8月21日(日)

 

*生後1歳6カ月までのお子様連れの参加も可能です。ただし、保育はありませんのでご自身でお子様の遊び道具などをご用意ください。

*ネットワークビジネスや新興宗教、政治活動を目的とした参加はご遠慮ください。当該活動が見受けられた場合はその後の受講、ならびに今後の森ノオトの活動への参加をお断りさせていただく場合があります。

*感染症の拡大状況により、オンライン開催に切り替える場合があることをあらかじめご承知ください。

*全回参加が前提ですが、都合がつかない回がある方は別途フォローします。

 

主催:お問い合わせ

NPO法人森ノオト 担当:梶田

E-mail:event@morinooto.jp

この記事を書いた人
梶田亜由美編集長/ライター
2016年から森ノオト事務局に加わり、AppliQuéの立ち上げに携わる。産休、育休を経て復帰し、森ノオトやAppliQuéの広報、編集業務を担当。富山出身の元新聞記者。素朴な自然と本のある場所が好き。一男一女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森ノオトのつくり方

森ノオトは寄付で運営する
メディアを目指しています。
発信を続けていくために、
応援よろしくお願いします。

もっと詳しく