新着エコニュース

satounouen

10月の「森のマルシェネットワーク」情報

小池一美written by

2015.09.30

10月…実りの秋ですね! みなさんは、どんな秋の味覚が待ち遠しいでしょうか。リポーター小池は、何と言っても“芋栗南瓜”!! この記事を書く前にもちょうど栗ご飯をいただいたところです。季節の味覚を得ることは、季節の変化に対応できる身体をつくるそうですから、せっかくの実りの秋、おいしく健康管理をしませんか。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

20151015hagakie

ウィズの森 10月ものづくり講座

森ノオト編集部written by

2015.09.29

お彼岸を過ぎて、すっかり秋の気配ですね。先日は中秋の名月、スーパームーンと、まあるい綺麗なお月様を家族で愛でた人も多かったと思います。四季を感じながら季節の行事を楽しめるのは素敵なことですね。さて、10月もウィズの森ではたくさんの講座が開かれます。今月はハロウィンにちなんだ作品づくりや、「飾り巻き寿司」なんていう、楽しげな講座もありますよ!

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

眼光鋭い職人のおじさんともみごと交渉成功のペレ!

兄と弟の絵本棚 Vol.35 『ペレのあたらしいふく』

東海林更央莉written by

2015.09.28

涼やかな日も増えてきました。日差しに合わせて、半袖を着たり長袖を探したり、今日も母さんたちは大忙しですね。もう少しすると、秋の新しい服も楽しめるでしょうか。今月の絵本は『ペレのあたらしいふく』です。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

zubo00

つくるを仕事に。D.I.Yの先駆け夫婦ユニットZUBO さんに会いに。

梅原 昭子written by

2015.09.25

気になるものにはどんどん寄っていってしまうワタクシ。自宅と森ノオウチの間をぶらぶらと往復している途中に、周囲とは明らかに違うセンスを醸し出すしゃれたたずまいのお宅を発見。入り口にはZUBOという謎の表示が。ここは一体……?

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

miya000

山と坂と森田んぼ、歴史と未来をつなぐ「みやまえ人(びと)」が輝く!

北原 まどかwritten by

2015.09.24

しみ抜きが上手なクリーニング屋さん、メロン農家、かっぱ頭のパフォーマーさん、1000年以上の歴史ある古刹、さくら祭の人間ジュークボックス、草笛名人、スリランカ語をあやつるご住職、太鼓の達人……こんなに多彩な人のるつぼ、宮前区。まちの宝を発掘する「こんなところに!みやまえ人」のワークショップをレポートします。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

講師の丸谷博男先生。柔和な笑顔と穏やかな語り口ながら、豊富な経験から来るお話は本質をズバリと説く(写真:丸谷博男さんのFacebookページより)

10月9日(金)環境建築の第一人者・丸谷博男さんのエコDIYまちづくり研究会「古民家から学ぶエコハウスの知恵」

山川紋written by

2015.09.19

みかんぐみ・竹内昌義(建築家)のさんと語りあった「最高のエコハウス」から、実際手を動かして体を動かしてみよう!と森ノオウチでトライしてみた緑のカーテンや天井屋根裏断熱DIY。夏も終わり、いよいよ冬に備えての折り返し地点です。10/9(金)に都筑民家園で、環境建築の第一人者として知られる建築家の丸谷博男さんの講演会を開催します!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

小川実加子さんと一緒に演奏。緒を締めたり緩めたりすることで音色を調節する(写真:吉田和生)

あそび心満載!子どものための展覧会「あざみ野こどもぎゃらりぃ2015」

山田あさかwritten by

2015.09.17

すっかり肌寒くなってきた今日この頃。夜には虫の音が聞こえ、すっかり秋の気配が感じられます。芸術の秋に先駆け、この夏に開催された、子どものための展覧会「あざみ野こどもぎゃらりぃ2015」の様子をお伝えします。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

motta01

映画『もったいない!』が新百合ケ丘で上映されます!

平本奈央子written by

2015.09.16

食品ロスについてのドキュメンタリー映画、『もったいない!』が今月末、9月28日に新百合ケ丘で上映されると聞き、主催者のWE21あさおさんにインタビューしてきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

eye

10/14開講、全6回!マスマス関内×森ノオト「地域をつむぐローカルジャーナリズム講座」

北原 まどかwritten by

2015.09.15

「自分の住んでいるまちの魅力を知りたい!」「好きなこと・関心で人とつながりたい!」「自らが積極的にまちに参画し、地域をよくしたい!」……そんな思いを持つ方はぜひ! 10-12月、全6回、デイタイムプログラム託児つき! 地域のつながりを創出する「ローカルジャーナリズム講座」を、マスマス関内×森ノオトの初コラボでお届けします。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

まだ言葉にはできなくても、子ども同士、いっぱい関わり合っています

10/2(金) ドキュメンタリー映画『こどもの時間』自主上映会

秋山 貴子written by

2015.09.14

一心に食べ、遊び、満ち足りて眠る……かつて、子どもにとってあたり前だったこと。それを思う存分やり尽し、スクリーンに映る子どもたちのなんと満ち満ちとした表情! そんな子どもたちの生命輝く姿を記録したドキュメンタリー映画『こどもの時間』の自主上映会を開催します。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

カサができ、ほぼ出荷間近(5日目)

鉄町に“幻のきのこ”!?黄金色に輝く森の宝、「タモギダケ」に会いに!

清水朋子written by

2015.09.11

青葉区鉄町に、“幻のきのこ”と呼ばれる珍しいきのこを栽培している農家さんがいると聞き、「青葉ファームランド」へ向かいました。そこで出会ったのは、黄金色を帯びた色鮮やかな「タモギダケ」。白い大きな建物の中で、大切に栽培されていました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

金属も彫刻することができる機械。素材とデータがあれば立体彫刻をしたり、ちょうどいい大きさのネジやフック、なくしてしまったパーツなどもつくれそう

未来のハローワーク?! 地域にfablab(ファブラボ)をつくろう。

梅原 昭子written by

2015.09.10

森ノエレキラボでMaker Faireに参加することになってから、徒歩圏内にファブラボ(fablab)があれば、と切に思うようになり、まずは気になった場所を訪れて自分がつくりたい場のイメージをあれこれ探っています。ファブラボを知らない人も、読めばワクワクしてくるかもしれません!

つづきを読む

mixiチェック

この人に会いたい!

左がSharing Caring Culture代表の三坂慶子さん。右が三坂さんを支える坂本真宜(まき)さん

地域を耕す母さんVol.3 – Sharing Caring Culture 三坂慶子さん

北原 まどかwritten by

2015.09.10

地域の中で、外国人の方の居場所をつくりたい。日常の場で、日本人も外国人も分け隔てなく交わり合える、そんな文化をつくれたら……。アートフォーラムあざみ野でアートを通じた多文化共生プログラムを運営している「Sharing Caring Culture」の三坂慶子さんと語り合いました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

フラのステージで盛り上がる。子どものお店屋さんも!

今年もやるよ、カモカモ祭り。9/12(土)15:00-

北原 まどかwritten by

2015.09.08

「夏の最後にもうひと祭り」の合言葉が、すっかり定着してきた「カモカモ祭り」。今年も、フラメシ前で、夏の最後の思い出をつくっちゃいましょう! 祭りに欠かせないアレコレ、そろい踏みで、盛り上がりそうです!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

大きく形のいい梨がたくさん。ぶどうも粒が揃ってまるで宝石のよう

地元生産者の自信作がズラリ!!川崎市「梨・ぶどう品評会」に行ってきました。

山田あさかwritten by

2015.09.07

森ノオトの記事でもおなじみの横浜ブランド農産物の「浜なし」「浜ぶどう」。 川崎市でも、「かわさきそだち」という市内で生産された農産物があり、そのなかでも代表格といえる多摩川梨があります。地元生産者の方たちの自信作が出品される「川崎市 梨・ぶどう品評会」。8月末におこなわれたイベントの様子をお伝えします。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

04-2

備えあれば憂いなし! 麻生区の災害用井戸を探検しました

板垣恭子written by

2015.09.01

9月1日は防災の日。もし明日ライフラインが途絶えて、水が使えなくなったら生活用水はどう確保すればいいのだろう? あらためて、地域の防災に関する情報をチェックしてみませんか?

つづきを読む

mixiチェック