8月の「森のマルシェネットワーク」情報
暑い毎日ですが、夏休みの予定はいかがでしょうか。旅先で出会う、その土地ならではの野菜や郷土料理は、思い出に残るものです。ぜひ、楽しく、美味しい夏休みをお過ごしください♪

<あざみ野マルシェ vol.2>


障がいのある方々が育てた新鮮な野菜をはじめ、厳選された体に優しい食材を使った加工食品・手作り菓子などが並ぶ、アートフォーラムあざみ野の名物マルシェです。アートワゴンvol.3も同時開催、ヒノキ材を加工した雑貨などが販売されます。あわせてお楽しみください。
 
日時:8月2日(水) 10:00〜16:00頃
場所:アートフォーラムあざみ野1Fエントランスロビー(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)
http://artazamino.jp/series/azamino-marche-artwagon/
 
 

<サントマルシェ>


3のつく日はサントの日!あざみ野の漢方サント薬局では、地域のお店のオススメの商品を街ゆく人々にアピールする機会を持ってもらいたい、というコンセプトのもとSanto-Marché(サントマルシェ)を開催しています。出店者も募集中です!
https://045310.com/blog/
 
日時:8月3日(木)  10:30〜16:00(小雨決行)
場所: 横浜市青葉区あざみ野2-9−2
 
 

<鴨居駅マルシェ>


鴨居駅直結で便利さNO.1! 恒例の鴨居駅マルシェ。
7月は皇室献上米に選ばれた青葉区三澤総合農場のお米、岩井の胡麻油美濃屋あられ、アマンダリーナの青みかんドレッシングなどが、横浜の新鮮野菜と一緒に並びました。8月はどんな商品が並ぶのか楽しみですね。
横浜中央北口マルシェもお忘れなく! 8月29日(火)です。
https://www.facebook.com/jreyokohamamarche?fref=ts
 
日時:8月8日(火) 15:00-売切終了 
場所:JR鴨居駅改札外コンコース
 
 

<カフェdeヒーリング>


青葉台駅近くにある癒しカフェ「りらっくすかふぇ&ワインバル Rin5Life」のヒーリングイベント。手づくり品の販売もあるので、お茶がてらのぞいてみてはいかがでしょうか。出店者も随時募集中です。
https://www.facebook.com/Rin5Life/?fref=ts
 
日時:8月10日(木)13:00-18:00
場所:りらっくすかふぇ&ワインバル Rin5Life (横浜市青葉区青葉台2-6-18 太田ビル1F)
 
 

<あおばマルシェ>


青葉区役所で新鮮野菜や加工品のお買い物はいかがですか。館内での開催なので、暑い夏でも快適です。増刷されるほど人気!森ノオト編集『LOVE!ローカルフード あおば地産地消レシピBOOK』も区役所で配布中です。まだご覧になっていない方はこちらもお忘れなく!
 
日時:8月18日(金)12:00-15:00 売切終了
場所:青葉区役所1階 ※区役所の駐車場は有料
 
 

<pongee夏まつり>


夏の暑さを吹き飛ばすイベントがポンジーで開催されます。生ビールやマッコリは、炭火焼フランクや唐揚などの鉄板メニューでお楽しみください。「小さな古いもの市」も同時開催です。
http://pon-gee.com/
  
日時:8月19日(土)17:00-21:00、8月20日(日)17:00-20:00
場所:pongee(横浜市都筑区荏田南2-4-5)
 
 

<たまプラーザ「軽トラ」元気市>


息の長い開催を続けながら、7月には、ついに7年目に突入した元気市
8月は参加無料のじゃんけん大会です。勝ち残りの方には市で利用できるお買物券が進呈されます。
 
フェイスブック:https://www.facebook.com/keitora.info
ホームページ:http://keitora.info/index.html
 
日時:8月20日(日)9:00-14:00 
場所:美しが丘公園(横浜市青葉区美しが丘2-22)
 
 

<えだきん夜店市>


森ノオトエリアでも、特に活気のある商店街のひとつ、えだきん商店街は、朝市や夜市を開催して、息の長い活動を続けています。
8月の夜店市は、今年も商店街プロレスが開催されます。模擬店も20店近く出店が決定していて、ますます熱い夜になりそうです。
詳しくは、Facebook「荏田南近隣センター商店街(えだきん)」でご確認ください。
 
日時:8月23日(水)12:00~20:00 ※雨天中止
場所:えだきん商店街前遊歩道(横浜市都筑区荏田南5-8-1)
 
 

<新鮮野菜のプチ市場>


横浜ベジフルレディが地元・横浜で育った新鮮な野菜や果物などを販売するプチ市場です。横浜ブランド果実の「浜ぶどう」も販売される予定ですので、見逃せません。
エコバックの持参にご協力ください。
 
日時:8月23日(水) 11:00-14:00(売切次第終了)
場所:アートフォーラムあざみ野エントランスロビー(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)
 
 

<カモカモマーケット>


毎月、趣向を凝らしたテーマで、訪れる人を飽きさせないカモカモマーケット
8月は「フリーソーメン」が今年もやってくる!
9月は毎年恒例のカモカモ祭がありますので、こちらもお楽しみに。https://www.facebook.com/kamokamomarket/
 
日時:8月27日(日) 10:00〜13:00 
第1会場:ウチルカ前(横浜市青葉区鴨志田町561-1)
第2会場:鴨志田惣菜店前(横浜市青葉区鴨志田町567-13)
 
 

<アートフォーラムあざみ野「まんなかのパンやさん」「アートプラザのお弁当やさん」>


4月から週替りでコマデリ、Mom’s Dining by さくら工房、この3月に藤が丘にオープンしたばかりの2 bananeira.(ドイス バナネイラ)の3店舗がランチを販売しています。お立ち寄りの際は是非ご利用ください。詳しいスケジュールはこちらでご確認ください。
http://artazamino.jp/event/lunch/
 
場所:アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1-17-3)
 
 

<はやし農園>


カモジケエリアでもっとも有名な農家である林さん。丁寧な仕事ぶりは野菜やお米にもあらわれています。知識が豊富なので、ぜひコミュニケーションも楽しんでください。出店スケジュールなどはFacebook「はやし農園」や農園ブログをチェックしてください。
 
 

<青葉グリーンファーム>


名物大将の内藤泉さんをはじめ、元気なスタッフが青葉区周辺で地元産を中心とした野菜を販売しています。スイカや桃など、夏に食べたい商品がずらり。軽トラ元気市、ベッカライ徳多朗、ハックドラック美しが丘店などに出店中。
 
場所(事務所の住所):川崎市宮前区菅生3丁目30-3
問合:090-8434-9656
 
 

<佐藤農園「野彩家」>


駅から徒歩2分の、たぐい稀な好立地にある佐藤克徳さんの直売所。
他ではあまり見かけない野菜もいろいろあるので、プロに喜ばれているそうです。調理法などは、ぜひ佐藤愛美さんに聞いてみてください。いろいろ教えてくれますよ。
佐藤さんのお米や野菜を使ったお弁当を販売しているコマデリの「走る!ロコキッチン」は8月は22日です。
 
日時:火・水・金・土 11:00〜夕暮れ 
場所:緑区十日市場町819-10(JR十日市場駅より徒歩2分)
TEL:045-981-5239
 
 

<コマデリ コマロコマルシェ>


毎週月曜日のコマデリ「走る!ロコキッチン」出店中の青葉台駅前郵便局さんではアグロスつちの里大橋さんが有機栽培の野菜を販売しています。すっかり定着して、大橋さんのおいしい野菜を楽しみにしているお客さんがどんどん増えています。
 
日時:毎週月曜日 12:00頃-14:00 
場所:青葉台駅前郵便局 横浜市青葉区青葉台2-3-4
 
 

<アグロスつちの里 あざみ野駅西直売所>

アグロスつちの里大橋さんが農薬や化学肥料に頼らずに丹精込めて育てた野菜のあざみ野の直売所です。お近くの方はぜひご利用ください。
 
日時:毎週水曜日 11:00-13:30
場所:横浜市青葉区あざみ野2-12-4小川ビル前
問い合わせ:アグロス(のうえん)つちの里大橋さん 電話090-3315-4445
 
 

<とれたてみどり直売所 さら>


地産地消と障がい者支援をつなげる、横浜市緑区役所の野菜の直売所です。
ただいま緑区役所では耐震補強工事をおこなっており、販売場所が本庁舎に加え、仮設庁舎の2箇所になっています。
ブログでも情報をGETしてくださいね。
http://ameblo.jp/sara-ssj/
 
日時:毎週木曜日(祝・祭日は除く)10:00- *売切次第終了
場所:緑区役所本庁者と仮設庁舎
 
 

<徳江有機栽培野菜直売所>


有機栽培で野菜やお米を育てているのは、双子のご兄弟、直売所を切盛りするのは元気で明るいお母さんです。役割分担がしっかりできている徳江さんご一家。種は、固定種を取り寄せるか、自分たちで育てた作物から種とりをして苗をつくり、野菜を育てています。実に手間をかけた野菜づくりをしています。
 
日時:毎週月・水・土曜日 11:00-17:00
場所:徳江有機栽培野菜直売所(横浜市青葉区梅が丘7-11)

小池 一美
この記事を書いた人
小池一美ライター
横浜市青葉区出身。森ノオトのリポーター、走る!ロコキッチン「コマデリ」、焼き菓子販売「トミーヤミー」の3本柱で地元と関わりながら暮らしている。AGRUの小川穣さんとのユニット「labo2(ラボラボ)」では、食の素材と地域を楽しむ活動を展開中。
カテゴリー