3/31 玉川学園で歌姫「NUU(ぬう)」さんのライブ!
森ノオトの仲間たちに、絶大な人気を誇る歌姫「NUU(ぬう)」さん。カラダ全体が楽器のような、圧倒的な歌唱力。生活の讃歌を美しい言葉と旋律にのせて歌う姿は、大人も子どもも男性も女性も虜にします。
そんなNUUさんのライブが、3月31日に玉川学園のさくらんぼホールで開催されます!

 

NUUさんとキタハラの出会いは、まるで運命のよう……

一昨年の冬、お宅訪問の取材でフクダカヨさんの取材に行き、寺家ふるさと村への散歩の道中。「NUUさんって歌手知ってる? キタハラさんと合いそう。今度紹介しますね」と言われました。

 

「ヌーさん? 誰ぞ?」

 

と、その時は思ったのですが、何となくその名前が気になっていました。

 

そしてその数日後。キタハラがムスメを出産した助産院「バースハーモニー」で、年末の恒例「感謝会」が開催され、参加しました。

 

その場で、ライブが! マイクを握っていたその方がNUUさんでした。

 

123456789,10

「せんたくものは幸せの象徴だ」

「スープ食べよう」

 

親が子どもを愛おしく思う気持ち。日々の何気ない生活を慈しむ目線。カラダを楽器のように揺らし全身で生活の讃歌を歌い上げるNUUさん。その歌唱力に圧倒され、自然とこみ上げてくる思いに、涙ポロポロ……。実はこんなにも、歌を聴いて感動することはないというくらいでした。一瞬で、NUUさんのファンになってしまいました。

 

フクダカヨさんとNUUさんは家族ぐるみで大親友で、NUUさんの代表作でもある「小春」は、入江家の愛娘・小春ちゃんの愛らしさを歌った曲であるということを、その時知りました。

 

助産院つながりのNUUさんと、その時、少しお話をしました。

「初めまして……」

「いや、初めてじゃないんですよ。わたし、キタハラさんとソワでお会いしています。確かその時ソワの取材をされていて……」

 

そう、森ノオトでオーガニックカフェ・ソワ[礎・波]の取材をした日、NUUさんはそこでランチを食べていたのです。初対面のNUUさんに、わたしはペラペラと自分の自宅出産体験記を語っていたのでした(汗)。

 

 

巡り巡ってのご縁がなんとなくいままでつながり、NUUさんのライブをご紹介できるなんて、なんとうれしいことでしょう。昨年の震災後、NUUさんの歌を、毎日毎日聞いていました。洗濯をしながら泣いていました。夏に、ムスメと一緒にNUUさんのライブを聴きにいき、いまではムスメが毎日NUUさんの曲を歌っています。

 

331日(土)に、玉川学園のさくらんぼホールで、NUUさんのワンマンライブ「桜の下で 歌って笑って」が開催されます。

NUUさんが生まれ育った町でのライブ。ライブ前の時間に、入江英樹さんによる家族写真の撮影も受け付けています。

http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/2012/02/in-nuu-2d8b.html

 

Information

NUUライブ「桜の下で 歌って笑って」

日時 331日(土) 開場1300 開演1400

会場 さくらんぼホール

   東京都町田市玉川学園3-35-45 最寄り駅 小田急線玉川学園前駅 

出演 NUU・笹子重治(ギター)・渡辺亮(パーカッション)

料金 2,500円(スープ付) 小学生500円 

御予約 yuge(ユゲ)まで

    電話  042-723-8278(営業日 火・木・土 10001600

    メール yuge73@yahoo.co.jp

 

NUUさんオフィシャルサイト

http://nuu-nuu.com/

 

NUUさんの歌声はこちらで視聴できます。

http://itunes.apple.com/jp/album/sentakumonoha-xingseno-xiang/id315128932

 

この記事を書いた人
北原まどか理事長/ローカルメディアデザイン事業部マネージャー/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく