捨てるとつくるをつなぐ、めぐる社会のつくり方。10/14(木)12-13時 森ノオト活動説明会を開催します!
森ノオトの活動をもっと知って頂く機会をつくろうと、今年度から活動説明会を開催しています。第3回目は「めぐる社会のつくり方」をテーマに、ものづくりの魅力を発信しているAppliQué事業部の運営の裏側をお話しします。耳だけ参加、アーカイブ配信も大歓迎です!

森ノオト活動説明会の第3回目となる今回は、循環型のものづくりの提案をしながら、つくる楽しさを発信しているAppliQué事業部を紹介します。2016年から3年間にわたって、一般社団法人セブンイレブン記念財団の大型助成を受けて立ち上げたAppliQué事業。家庭で不要になった手芸用品を募り、商品やものづくりの企画を通して、エコロジーを発信し、地域の女性たちの手しごとをつくっています。しかしこれまでに何度も、資金・人材という事業の持続性の壁にぶつかり、継続か廃止か……と頭を悩ませてきました。その度に「なぜ森ノオトがAppliQué事業をやるのか」という価値の問い直しを重ね、昨年のコロナ禍で大きな事業転換を図り「めぐる布市」が誕生しました。

 

森ノオトの活動拠点「森ノハナレ」を会場に、毎月7日間だけ開く「めぐる布市」。全国から寄付で届く布や副資材などの手芸用品を次のつくり手に届けるリサイクルファブリックマーケットを開催している

 

今回の活動説明会では同事業部マネージャー齋藤由美子より、循環型のものづくりの事業展開や、スタッフ体制、また新たに募集するボランティア制度についてお話しする予定です。

9月11日・12日に港の横浜の象の鼻テラスで拡大版めぐる布市を開催した。緊急事態宣言下での開催となったが、入場制限を行うほどの盛況となり、森ノオトの認知拡大にもつながった

 

当日はオンラインのウェビナーツール、Zoomを使ってご紹介します。Information欄の申込みフォームより必要事項をご入力いただいた方に、Zoomリンクをお送りいたします。耳だけ参加や、アーカイブ配信なども大歓迎です。皆様のご参加、お待ちしています!

こんな方々のご参加をお待ちしています。

・循環型社会の実現に向けた取り組みに関心のある方・企業

・めぐる布市の運営に関心のある方

・めぐる布市のボランティア活動に関心のある方

Information

3回オンライン森ノオト活動説明会

日時:1014日(木) 12:00-13:00(アーカイブ配信あり)参加費:無料

事前申し込み制・定員30名 

申し込みフォーム:

https://forms.gle/rw4X9M8FczwuwecT7

…………………….

担当:宇都宮南海子(事務局長)

   齋藤由美子(AppliQué事業部マネージャー)

お問い合わせ:[email protected] (森ノオトイベント受付アドレス)

森ノオト編集部
この記事を書いた人
森ノオト編集部編集部
未来をはぐくむ人の
生活マガジン
「森ノオト」

月額500円の寄付で、
あなたのローカルライフが豊かになる

森のなかま募集中!

寄付についてもっと知る

カテゴリー

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく