地元Love探検隊

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

芸術にふれながら人と出会いつながる場。もえぎ野・ギャラリーカフェ「リンデン」

高鳥可那written by

2013.10.31

キンモクセイが香り、ちょっと冷たくも澄んだ空気。長く続いた残暑から、落ち着いた秋の気候に移り変わると、様々なことに意欲が湧いてきます。読書や、何か創作したり、芸術にふれたり、時間を忘れて物思いに耽ったり……。でも、仕事や家庭があって自分の時間がなかなかつくれない! という方もいます。ここにいるだけで芸術が身近になる、そんな素敵なギャラリーカフェをご紹介します。 (文・写真/高鳥可那)

つづきを読む

mixiチェック

20131027

ウィズの森 11月ものづくり講座

森ノオト編集部written by

2013.10.30

もう11月。年の瀬まで加速度的に時間が過ぎていきそうです。そんな慌ただしい時だからこそ、心落ち着ける時間をつくりたいものですね。ウィズの森のものづくりで手を動かしたり、ヨガや体操でカラダをほぐすのもおすすめです。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

扇形のイチョウの葉っぱ。東京都のマークがイチョウの形なのは有名ですが、神奈川県の木や横浜市の木として定められているのもイチョウなのです!

もうすぐ黄葉!「生きた化石」といわれる植物イチョウの木

持田三貴子written by

2013.10.29

田んぼの稲刈りも終わり、朝晩の気温も下がり、日に日に秋が深まるのを感じる季節になってきました。この季節、街を歩いているとひときわ独特な匂いを放つ実が落ちていますよね! それは、イチョウになる銀杏(ぎんなん)♪ 調理をするととっても美味しい銀杏ですが、全てのイチョウになるわけではないのです。今回は独特の個性を持つ樹木、イチョウについてご紹介します!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

DSC_0209

シュタイナー幼稚園で穏やかな秋の1日を過ごしませんか? 11/3(日)青葉シュタイナーこども園の秋まつり

中島 美穂written by

2013.10.28

長女を青葉区黒須田にある「青葉シュタイナーこども園(旧称・こどもの家)」に通わせ始めて早5年。入園時、スリングに入っていた次女が、今では年中さんになって元気に通っています。穏やかな空間の中で、子どもたちが毎日のびのびと豊かな時間を過ごすこども園では、11月3日(日)に秋まつりが開かれます。恒例のカフェやバザーに加え、今年の目玉はライアーと木笛のコンサート。みなさん、ぜひ遊びに来てください!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

当日はどのコーナーも行列必至、売切続出なので、お目当てのある方はお早めに……!

11/2(土)、小さな力も大きな愛に!川和保育園の名物バザー

高山えりかwritten by

2013.10.25

都筑区で80年の伝統を持つ川和保育園では、年間の借地代の半分を父母の会のバザーによってまかなっています。父母たちが結束して行うバザーは、毎年大行列ができるほど人気! 子どもたちの笑顔あふれる豊かな園庭環境を守るため、園児の父母たちは1年間かけて、バザー活動に力をそそいでいます。父母渾身のバザー、ぜひ遊びにきませんか?

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

131024eco00

11/18「あおばECOアカデミー第6回」のお知らせ/第5回目レポート・これからの環境ラベルは「ほどほど」に…

北原 まどかwritten by

2013.10.24

NPO法人森ノオトの今年のテーマは「地球温暖化」。グローバルな問題を生活レベルに落とし込み、同じ地域に暮らす仲間同士で解決策を探っていく、そんな取り組みを行っています。10月4日の「あおばECOアカデミー 第5回」は、毎日の暮らしと切っても切り離せない「消費」について。持続可能な消費の世界的研究者・東京都市大学の中原秀樹先生をゲストに迎え、ワークショップでは「森ノオト流環境ラベル」づくりを行いました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

ポスターセッションでは多くの方と名刺交換でき、講評会の場自体がコミュニティの場を生み出していると感じた

森ノオトが次世代郊外まちづくりの「シビックプライド・プロジェクト」に参加します!

北原 まどかwritten by

2013.10.23

横浜市と東急電鉄が進める「次世代郊外まちづくり」のリーディングプロジェクトの一つ「住民創発プロジェクト(シビックプライド・プロジェクト)」がたまプラーザを舞台に始まっています。森ノオトもさまざまなご縁から「たまプラーザエレキラボ」「たまプラーザシビックメディア」の2つに応募し、「学びの活動支援部門」に認定されました。

つづきを読む

mixiチェック

eco+locoエッセイ

ファラデーさん&デービーさん(絵:梅原あき子)

琥珀の子 電気のおはなし第9話

梅原 昭子written by

2013.10.22

今回とりあげるのは、その仕事と人柄で、少年少女から王室にまで慕われたイギリス人のマイケル・ファラデーさん。彼は、自然界の大いなる謎、電気と磁石の間の並々ならぬ関係に興味を持ち、「電磁誘導」の法則を発見しました。これは、発電機やモーターのしくみの原理で、電化製品のほとんどに使われている他、suicaやPASMOなど多くの最先端iCカードにも応用されている技術です。 それでは電気をめぐる時空の旅に出掛けましょう♪ (文と絵/梅原あき子)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

131011hello00

10/27よこはまハロウィン2013inたまプラーザ、10/21-27カモジケハロウィン♪青葉の街はハロウィン一色!

北原 まどかwritten by

2013.10.21

青葉区で10年続いてきたハロウィンイベントが、今年も開催されます。よこはまハロウィンは10月26日(土)にたまプラーザをジャック! 恒例のパレードやスタンプラリー、山内公園でのワークショップまで、一日盛りだくさん、遊べます。昨年からスタートしたカモジケハロウィンは、鴨志田町・寺家町のスタンプラリー&フォトコンテストで寺家の紅葉を楽しみながらの散歩にもってこい。今週はハロウィン一色の街を楽しもう!

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

子どももお年寄りも、地元の主婦も垣根なく集いやすい店内。カフェメニューは地域に暮らす料理が得意なスタッフたちで考案している。大きなテーブルでの相席を推奨し、来店者同士が顔なじみになり交流が生まれている

ここから地域をつなぐ 武蔵新城のコミュニティカフェ「メサ・グランデ」

東海林更央莉written by

2013.10.18

おいしいランチをいただきながら、街の情報も集まり、講座もできる……場自体がコミュニティの機能を持つ、そんな場所が求められ、昨今増えてきている気がします。武蔵新城に拠点を構えた、メサ・グランデもそのひとつ。川崎産の野菜と食と人がつながるコミュニティカフェ、どんな場所なのか、のぞいてきました!

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

大好きな「3」のページは、かわいい春の雰囲気

兄と弟の絵本棚Vol.22 『かぞえてみよう』

東海林更央莉written by

2013.10.17

今はカラフルで凝った絵本がたくさんありますね。本屋さんに行くと、いつも新作に驚く私……。お兄ちゃんの本を探していた4年前と今とでも、ずいぶん違うものです。でも、シンプルな絵本は、わかりやすいので、やっぱりいいですよ。今月の絵本は『かぞえてみよう』です。

つづきを読む

mixiチェック

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

収穫の秋! 子どもの成長を感じたウィズの森の稲刈り

中島 美穂written by

2013.10.16

みなさんはもう今年の新米は召し上がりましたか? 寺家ふるさと村にあるウィズの森の田んぼでは、みんなで田植えした稲が黄金色に実りました。さあ、いよいよ稲刈りです!

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

ご飯の上にカブの塩麹づけと目玉焼き、納豆と軽く焼いたプチトマトでお手軽丼♪

我が家のもったいないリレーVol.4 カブの葉の塩麹づけ

松山ちかこwritten by

2013.10.15

リポーターの松山ちかこです。暦のうえでは「寒露」を過ぎ、だんだんと肌寒い風が吹くようになってきましたね。食材の方も、だんだんと冬野菜へと移行が始まっています。我が家では寒い時期はいつもカブや大根が大活躍。身の白い部分はもちろんのこと、葉っぱだって無駄にはしません。今回は私がいつも作っている、カブの葉の塩麹づけをご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

メディア掲載実績

mixiチェック

新着エコニュース

ウィズハウスプランニングで働き始めて14〜15年目の玉置さん。参加者に質問しながら対話形式での講義だった

地球と地域に優しい理想の住まいを考える! 「あおばECOアカデミー第4回目」レポ

松岡美和written by

2013.10.11

9月13日、NPO法人森ノオトが主催する「あおばECOアカデミー 第4回 私たちの未来をつくる井戸端会議」が開かれました。会場は、森の中で森林浴しているかのような癒しの空間・ウィズの森。前半はウィズハウスプランニングの藤江社長と玉置さんから環境共生型の住まいについてお話をうかがいました。後半は参加者同士で自分の理想の住まいについて話し合い、模造紙の上で夢の住まいをつくっていきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

東京ミッドタウンの「ミッドパークライブラリー」で芝生の上で本を楽しむ野外ライブラリーの本をセレクトした話をする幅さん

あざみ野に大人の学び舎あり!「あざみ野カレッジ」で生涯学習のススメ。

小池一美written by

2013.10.10

2013年秋、森ノオトレポーター小池一美、学生になりました!?  ……入学したのはあざみ野カレッジ。卒業はなく、生涯一学生を貫くことが校則です。去る9月7日、あざみ野カレッジ入学初日に小池が受講した講座は、ブックディレクターの幅允孝氏による「ブックディレクターのお仕事 本と出会う楽しみ」でした。あなたもあざみ野カレッジの学生になって、生涯学習しませんか♪

つづきを読む

mixiチェック

メディア掲載実績

mixiチェック

新着エコニュース

稲刈り風景に出会えるかも!?

10/13(日)『カモン!カナガワン』を田んぼの中で踊ろう!

北原 まどかwritten by

2013.10.08

みんなー! テレビは好きですかー? テレビに映りたい人はこの記事読んでー!! 寺家ふるさと村に『みぶりてれび』がやってくるよ! 子どもたちに大人気のご当地ソング『カモン!カナガワン』をみんなで歌って、踊ろう! 場所は、寺家ふるさと村の田んぼの中!!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

2年前に開催した、ふれあいフリーマーケットの様子

10/13(日)長津田ママ・チョイスで第2回ふれあいフリーマーケット開催!

松山ちかこwritten by

2013.10.07

リポーターの松山ちかこです。私がスタッフとして関わっているママ・チョイス(株)という小さな会社が長津田にあります。普段はネット販売の受注や、妊婦さんや赤ちゃん向けの教室を開催している事務所ですが、10/13(日)にどなたでも来ていただけるような楽しいイベントを企画しました。連休のさなかではありますが、ぜひともみなさん遊びにきてください! (文・写真/松山ちかこ)

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

131004kirie

エレキ女史の本業は……キリエ作家!10/4-10/9「KiRiEクラブ展」

梅原 昭子written by

2013.10.04

森ノオトでは「エレキ女史」でおなじみ、梅原あき子さん。文筆家でもあり思想家的でもあり……あえて言うならば「キリエ作家」。これまで、時々作品を見せてもらいましたが、切り絵のモチーフも画の世界観の背景も、なかなかの迫力で、胸に迫るものがあります。KiRiEクラブの作品展が10月4日(金)より1週間、麻生市民館の文化センターで開催されます。お近くの方は、ぜひ! (紹介文・キタハラマドカ、本文と画・梅原あき子)

つづきを読む

mixiチェック