新着エコニュース

aobagf

11月の「森のマルシェネットワーク」情報

小池一美written by

2016.10.31

横浜市民のみなさん、ご存じでしたか。11月は横浜市の地産地消月間なのですよ。いつも以上に地元の実りを意識してみてはいかがでしょうか。そんな地元の作物を身近に感じる最適なイベントがあります! そうです。森ノオト&コマデリ主催「あおばを食べる収穫祭2016」です。今年も11月23日に開催です。森ノオト読者のみなさん、藤が丘駅前公園でお会いしましょう。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

昨年のワークショップの様子。お父さんお母さんが汗をかきかき作業している間、子どもたちもヤスリの作業のお手伝い。木っ端や木屑で自由に遊んで場をなごませてくれた

結露よ、さようなら!もう一枚の窓で心もカラダもあたたかく。 11/6(日)内窓づくりワークショップ

梅原 昭子written by

2016.10.25

冬の朝、窓辺に水滴がしたたり、お気にいりのカーテンがカビてしまった! とか、毎日拭き取るのが大変でうんざり! そんなお悩みを抱える方のために、エコDIY住まいラボ講座7では、住まいと窓の関係を知り、「内窓」をつくるワークショップを行います。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

01

森ノオト10月-11月のイベント情報

北原 まどかwritten by

2016.10.24

2016年、森ノオトのイベントが増えて、一覧で見られるといい! という声を多くの読者からいただきました。今月より、森ノオトの近日開催イベント情報をアップします。ぜひ、皆さんのスケジュールに書き加えてくださいね。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

椿さん(左)と苅部さん。横浜の食と農を牽引する二人を招いての講座、見逃せない!

11/17ラー油、12/8胡麻油!地産地消の調味料講座が大人気です。

北原 まどかwritten by

2016.10.23

今年8月にスタートした「地産地消は野菜だけじゃない! 横浜産の調味料で地産地消と食の安全を学ぶ講座」。毎回、調味料生産者のお話、森ノオト料理部によるエコクッキングの話と、テーマの調味料を使ったランチで、「とても充実!」と大人気です。11月は、横浜の地産地消の仕掛け人・椿直樹さんと、横浜のエース農家・苅部博之さんのコラボラー油のお話。12月は岩井の胡麻油の岩井徹太郎さんが講師です。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

三ツ橋樹里子さんの手持ちの裁縫道具を借りて、縫い物にしばし没頭。裁縫には癒し効果があることを発見!?

【中止】10/25(火)森ノお茶会「子育て中でも読書したい!わたしのおすすめ本」

北原 まどかwritten by

2016.10.17

10月のテーマは「子育て中でも読書したい!わたしのおすすめ本」です。6月に大好評だった「絵本」をテーマにしたお話し会、その時は子ども目線でしたが、今回は大人、自分目線で好きな本について語り合うお茶会にします。子育て中だけど、本を読む時間をどうつくっているの? などなど、読書にまつわる工夫も話しましょう。本好きなママさん、集まれ〜!

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

影山裕樹さん。1982年、東京都生まれ。豊島区在住。雑誌編集部、出版社勤務後フリーに。数々のアート&カルチャー書の出版プロデュース・編集を行うかたわら、近年は十和田奥入瀬芸術祭、札幌国際芸術祭などの各地の芸術祭やアートプロジェクトに関わっている。著書に『大人が作る秘密基地」(DU BOOKS)、『ローカルメディアのつくりかた』(学芸出版社)など<写真/堀篭宏幸(マスマス関内フューチャーセンター)

「ローカルメディアはつくるプロセスこそが大切」影山裕樹さん(ローカルメディア講座レポートその1)

船本由佳written by

2016.10.15

森ノオトの北原まどか編集長がコーディネーターを務める「地域をつむぐローカルメディア講座」が10月5日からスタートしました。編集プロセス・写真術・メディアリテラシーや事業計画など、地域メディアを運営するのに必要な具体的なノウハウの伝授と全国各地の先進事例の紹介など盛りだくさんの全6回。居住エリアも専門領域も様々な受講生たちとともに、メディアのあり方や可能性をさぐる講座になりそうです。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

14658433_1379635045395165_433857055_n (1)

10月のコマデリ/コマデリ×佐藤農園さん秋のコラボ企画 “佐藤さんの畑deコマロコ収穫祭”開催!!佐藤農園

小池一美written by

2016.10.14

森ノオトの読者のみなさん、こんにちは!コマデリ店主の小池一美です。実りの秋、収穫の秋、食欲の秋!秋のおいしい物を食べていますか。コマデリでは、地元の秋の恵みを感じ、楽しみ、味わうイベントを開催することになりました。その名も“佐藤さんの畑deコマロコ収穫祭”。11月10日開催です!みなさんのご参加をおまちしています。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

四井さんご家族は、たい肥を通して常に善玉菌にふれて生活している。自分たちの住環境は多様性のあるいい環境にしておく必要がある。最近の社会の傾向は殺菌にこだわりすぎているのではないかと疑問を投げかける四井さん

ソイルデザイン・四井真治さんに、土の循環のお話を聞きました

牧志保written by

2016.10.12

「人が暮らすことでその場の自然環境、生態系がより豊かになる」いう生き方を、八ヶ岳の大自然に囲まれて自ら実践しているソイルデザイン・四井真治さんが、寺家ふるさと村の四季の家にやってきました。四井さんから、土に関する深くて知的好奇心をくすぐられる話を聞きました。この秋、皆さんも土とつながる生活を始めてみませんか?

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

キンモクセイは花びらだけでなく、濃い葉色や葉脈も美しい

甘く優しいキンモクセイの香りをシロップに……

おおかわらあさこwritten by

2016.10.11

「あっ……キンモクセイの香り……」。季節はめぐり、少しずつ秋の深まりを感じていた時、今年もふわっと甘い香りにハッとさせられました。小さな橙色の花の集合体、そしてどこか懐かしい香りを放つキンモクセイ。この心安らぐ香りをとじこめたくて、キンモクセイのフラワーシロップをつくってみました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

紋さんのイギリスホーンジー社の陶器シリーズは早いもの勝ち!

10/14(金)森ノオウチ ガレージセール開催!愛を込めてリユースを。

梶田あゆみwritten by

2016.10.10

森ノオトの子ども服フリマは毎回大勢の方にご来場いただき、さまざまな出会いが生まれています。リユースの楽しみをより身近なところで広げようと、10月14日(金)、青葉区鴨志田町の森ノオウチでガレージセールを初開催します。センスのよい森ノオトリポーターが、大人服や子ども服、雑貨、手作りアイテム、本など素敵なアイテムを持ち寄ります。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

Re☆創庫あつたのスタッフと事務局長の和喜田さん(左から2人目)。カメラを向けると、自然と笑顔がこぼれるチームワークのよさが魅力的

リユース&リサイクルを暮らしの中に。中部リサイクル運動市民の会へ

梶田あゆみwritten by

2016.10.07

1980年の発足以来、市民を巻き込んでリユース&リサイクルの活動を続けている団体が名古屋市にあります。行政に先駆けて取り組んできた資源回収や、新しい形のチャリティーショップの運営を通して、だれもが暮らしの中で気軽にリユース&リサイクルに参加できる仕組みづくりを進めています。日本のリサイクル&リユースの老舗団体、NPO法人中部リサイクル運動市民の会を訪ねました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

犬蔵谷を守るために公園がつくられた。今日もこんこんと水が湧き、いきものの住処や、人々の憩いの場所になっている

11/6(日)3丁目カフェで岸由二先生のランチ&セミナー「子育ては足もとの自然からはじめよう」

梅原 昭子written by

2016.10.06

11月6日の日曜日、宮前区にある美しの森公園の開園10周年の特別企画として、子どもと自然の関わり方について学ぶイベント行われます。たまプラーザの3丁目カフェにて、NPO法人鶴見川流域ネットワーキングの代表で、慶応大学名誉教授の岸由二先生のお話を、直接聞けるチャンスですよー!

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

NPO法人もあなキッズ自然楽校

森ノオトの「幼稚園・保育園」情報まとめ!

森ノオト編集部written by

2016.10.05

毎年秋になると、我が子の幼稚園・保育園をどこにしようかな、と悩む親御さんも多いと思います。これまで、森ノオトが取材してきた、横浜市北部・川崎・町田の自然派幼稚園・保育園をご紹介します。

つづきを読む

mixiチェック

暮らしを楽しむ

園舎からバスで3分、園舎から幼稚園バスに乗ってくる子どもたち。バスから降りると、狭い山道で危なくないよう、自然と一列に並び、お山へ続く階段を登っていく。その足取りは元気いっぱい、跳ねるようだ

実りの秋!寺家ふるさと村の「からんこ山」へ遊びに行こう!

南部聡子written by

2016.10.04

寺家ふるさと村に、いつも子どもの元気な声が響いている山があります。ナザレ幼稚園の「からんこ山」です。お山には今の季節、絵本で見るようなきのこが生え、どんぐりや色づいた落ち葉が一面に落ちています。ナザレ幼稚園の瀬野哲裕園長先生にお話をうかがいに、秋晴れのある日、子どもたちがいるお山を訪ねて来ました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

子どもの健やかな笑顔と、保育士のイキイキとした働く環境をつくる、もあなの事務局スタッフの務めは大きいです!

【PR:もあな通信】NPOで働くということ。保育者も、事務局も、子どもも、素敵な未来に向かって一緒に走る!

北原 まどかwritten by

2016.10.03

子どもが、子どもらしくいられる健やかな環境づくり。NPO法人もあなキッズ自然楽校の事業は、毎日の保育園運営に加え、「森のようちえん」や子どもの未来を創る人を育成しネットワークしていく、新しい領域に広がりを見せています。日々の子どもの育ちを支え、新領域をつくり伸ばしていく、NPOの土台とも言える事務局を徹底リポートします。

つづきを読む

mixiチェック

地元Love探検隊

実家の一室をアトリエにして作家活動をしている真由さん。所狭しと画材や作品が並んでいます。

漆で描き続ける画家・上野真由さんのアトリエを訪ねて。

宇都宮南海子written by

2016.10.02

青葉台在住の画家、上野真由さんの個展「よい神様たちのすむところ」が10月3日〜8日まで都内の画廊で開催されます。油絵の具と「漆」という珍しい画材を使った作品を描き続ける真由さん。私の友人でもある彼女のアトリエを訪ね、アーティストとして、母としての表情を取材してきました。

つづきを読む

mixiチェック

新着エコニュース

みなさん真剣な表情でメモをとったり、その場でざっくばらんに質問をしたりと和やかムードで講座は進んでいく

10/28 参加費無料で保育つき! 3R夢なクッキング講座2016秋

山田あさかwritten by

2016.10.01

森ノオト料理部のレギュラー講座「3R夢なクッキング講座」。2015年の冬も青葉区の2つの地区センターで開催されました。試作会の記事のメニューの写真を見て、美味しそう! と楽しみにしていた私。これからの寒い季節にぴったりのレシピを学び、環境のことを考える、とても有意義な時間となりました。

つづきを読む

mixiチェック