椿直樹さんとめぐる横浜の地産地消

8月31日は「やさいの日」。 「横浜を地産地消の一大都市にしたい」。そんな熱い思いを胸に秘め、地産地消の仕掛け人として食と農をつなぐ活動をしている料理人椿直樹さんと森ノオトは、横浜の地産地消をめぐる旅を続けています。農家さんから調味料生産者まで、椿さんとともに横浜じゅうを駆け回ってきました。やさいの日にちなんで、旅の一部を一挙にご紹介します! (バナー写真:川名マッキー)

地産地消の鮮烈さ! しぼりたてミルクの牧場が横浜に!?
地産地消が盛んな横浜では、畜産、酪農を手がける農家が数件あります。瀬谷区の「相澤良牧場」は、牧場併設のオーガスタミルクファームが大人気。しぼりたての牛乳やジェラート、ソフトクリーム、プリンなど、乳製品を通して、牧場がある地域の魅力に迫ってみます。 …
「かまぼこ」で魚食文化を未来に受け継ぐ
かつて下町に一軒はあったという「かまぼこ屋」。野菜と魚のハーモニーで、知らずのうちに魚が大好きになってしまう、日本の食卓にはなくてはならない食材です。昔ながら、だけど新しい食文化をつむいでいく「今井かまぼこ」の今井宏之さんを、地産地消の料理人・椿直樹さんと一…
ついに発売!椿直樹さんの著書『横浜の食卓 〜ど根性レシピ〜』
「横浜を地産地消の一大都市にしたい」。熱い思いを胸に秘め、地産地消の仕掛け人として食と農をつなぐ活動をしてきた料理人・椿直樹さんの初の著書『横浜の食卓 〜ど根性レシピ〜』がついに刊行しました。横浜の農家9名、調味料や加工品の生産者5名、横浜野菜を使った55レ…