暮らしにもっと花と緑を

平成30年から森ノオトと青葉区との協働事業「フラワーダイアログあおば~花と緑の風土づくり~」が始まります。花と緑を通じて人と出会い、対話を重ねて、共に手を動かす。自然と触れ合いながら、まちづくりに関わることの楽しさを伝えていきます。

美しいまちを支えるガテンな仕事人たち 「青葉土木事務所」潜入レポ!
「土木」という言葉を辞書で引いてみると、木材・鉄材・石・土砂などで、道路・堤防・鉄道・橋などをつくる仕事と書かれています。私たちが普段生活していくために必要なライフラインの維持・管理をしている「土木事務所」は具体的にどのような仕事をしているのでしょうか。
たまプラーザから「花育」を進める「フラワークラブなな夢」
川崎市宮前区にある北部市場。このあたり一帯に花を提供する花卉(かき)市場から、花を育て慈しむ体験を通して、お互いを思いやるあたたかな心を育み、社会へとつなげる“花育”を伝えている団体があります。NPO法人「フラワークラブなな夢」さんを訪ねました。
バラでつながり、庭と公園をまちの財産としてひらく!
花や緑があふれるまちを市民の力でつくるには、一体どうしたらよいのでしょう?2019年4月26日に荏子田太陽ローズハウスで開催された、フラワーダイアログあおば「オープンガーデンの始め方 わたしの庭を外にひらく」は、その問いに対するヒントにあふれていました。

森のなかま募集中!

メディアを寄付で支える
読者コミュニティ
「森のなかま」になりませんか?

もっと詳しく