11/23(木・祝)リアル森ノオトフェス!「あおばを食べる収穫祭2017」
地元・青葉区のオーガニック×エコなお店が大集合!毎年11月23日は藤が丘駅前公園へ。5回目を迎えた「あおばを食べる収穫祭2017」は、森ノオト×コマデリ×藤が丘商店会がコラボしてお送りする、沿線屈指のエコフェスです。森ノオトの記事で出会ったあのお店このお店を一気に食べ、体験できるチャンスです。

出店者&スタッフ一同、お待ちしています!

 

毎年11月23日は「あおばを食べる収穫祭」

 

森ノオトでは毎年、地産地消&エコロジーをテーマに、地元の美味しいフードを食べ、リユース食器を使ってごみを出さない、未来にやさしいお祭りを開催しています。

 

森ノオトがこれまで取材で出会ったお店や、地産地消のケータリングキッチン・コマデリがコラボしてきた農家・飲食店が勢ぞろいします。出店者は公募せず、森ノオトの「めがね」にかなったところばかり。

 

藤が丘商店会と森ノオトのコラボも5年目。商店会公認のゆるキャラ・汁ウィン(兄)と汗ウィン(弟)の夢の競演を見られるのは、この収穫祭のみという噂も……

 

出店の際には、以下のお願いをしています。

 

*地域の農作物や、地域の事業者がつくった素材を使おうとしているか(地産地消を意識しているか)

*オーガニックであるか(環境に負荷をかける農薬を使わない野菜やお米、加工品を使っている、あるいは極力それらを使おうと努力している)

*地域活性化に貢献しようとしているか(地元を盛り上げるために、日常的に何らかのアクションを起こしているか)

*森ノオトの掲げるエコを理解して実践しようといているか(収穫祭でリユース食器の使用に協力してくださるか)

 

普段の生活に、ちょっとエコをプラス。そんなコンセプトを理解してくださる、とびきりやさしくてチャレンジ精神おうせいなお店が軒を連ねます!

 

収穫祭当日は、食べるのはもちろん、夕飯の食材やお惣菜を買って、家でも楽しめるのが魅力

 

あおばを食べる収穫祭では、すべての飲食店でリユース食器を使います(惣菜・焼き菓子等の営業店舗を除く)。多くのお祭りでは、何かを食べると、使い捨ての紙コップや紙皿、割り箸といったごみが出ます。でも、リユース食器は、それらを回収して繰り返し洗って使うので、ごみが出ません。わたしたち主催者が毎年回収するごみは、家庭用の45リットルのポリ袋にしてわずか1袋ぶん。出店してくださる皆さん、そしてお祭りに参加してくださるお客様すべてが、エコに協力した結果です。

 

また、毎年、マイ食器を持参くださった方には、収穫祭当日に使える地域通貨10円ぶんをプレゼントします! 今年は本部にお持ちください。アウトドアやフェスなどでマイ食器は流行っていますよね。ぜひ、おしゃれな食器を見せてくださいね。

 

ソーラー音源のライブや、ワークショップも充実しています。丸一日楽しめるイベントですので、ぜひ家族で、恋人と、友達と、お越しくださいね!

 

 

リユース食器の回収ブースは、地元の小学生が担当しています!

 

<Marche Player(フード&ドリンク)>

※森ノオトで取材実績のある出店者は下線リンクつき。ただし、お店の情報は掲載時のものになります。最新情報はお店のHPをご覧ください。

 

出店者もアットホームな雰囲気!

 

藤が丘商店会(吹き矢、お酒、飲み物)

シュタットシンケン(炭火焼フランク・ドイツ風ホットドック・腸詰セット)

マザーズ藤が丘店(自家製おはぎ&いなり・国産小麦のもっちりピザ各種&海鮮汁)

さくら工房直売所おかんダイニング(地産地消お惣菜&スイーツ「丘のよこはま」)

PoePoe(パンケーキ・パンケーキドラヤキ・お汁粉ほか)

はやし農園(あおば野菜・豚汁)

青果ミコト屋(パッタイ)

*青とんがらし(青とん唐揚げ、もつ煮、自家製ピクルス、レモネード他)

まほうのすうぷ屋(オニオングラタンスープ、あおばのミネストローネ、季節のポタージュ)

中国酒菜さいゆうき(クリーミー担担麺)

ベーカリー&カフェCOPPET(パン・菓子・コーヒー)

Revive Recipe TENZO(濱じゃがプーティン、青葉区産新米の丼ぶりなど)

ウチルカ(ネギナムルチャーシュー丼と特製粕汁)

アグロスつちの里(有機・無農薬野菜)

*naomi coffee(100%コナコーヒー)

工作室グリーン・グリーンピース(JIKEピザ)

TRE FLIP BAGEL&BREADS(ベーグル)

*生活クラブ生協のお店・市が尾デポー(おせんべい)

*2 bananeira.(ベジかき揚げどーーん、オーガニックビール、ヴィーガンおやつ)

*りんごらいふ×フジソラコラボ×森野屋酒店(かぼちゃのクリームニョッキ、りんごチャウダー、青森産もぎたて林檎、日本酒)

maaru(酵素玄米おにぎり、ドライカレー、生春巻き、薬膳スープ、自家製ドリンク等)

*Charcoal-glilled & Bar(IRODORI 炭焼きハンバーガー、チリフライ、生ビール等

*食堂 POCO(焼き菓子、デリ、自然派ワイン、コーヒー)

*もりの食堂(はやしライスともつ煮)

 

<Marche Player(雑貨&物販&ワークショップ)>

※森ノオトで取材実績のある出店者は下線リンクつき。ただし、お店の情報は掲載時のものになります。最新情報はお店のHPをご覧ください。

 

クリスマスシーズンにぴったりの雑貨やアレンジメントを手に入れることができる

 

*森ノオト&コマデリ(横浜の地産地消セレクトSHOP)

AppliQué(アップサイクル布雑貨)

*パルシステム神奈川ゆめコープ(お菓子釣りゲーム、環境クイズ)

*一般社団法人青葉台工務店(釘打ち+ビス留め+のこぎり体験)

LEADあざみ野(雑貨の販売・ワークショップ)

petite fleur彩(クリスマスオーナメント作り)

アトリエデルフィ(季節の花苗、ドライフラワー)

 

<Solar Stage(ソーラーステージ)>

音響システム協力:タチバナレコード

 

ステージの音源は、太陽光発電システムでまかなっている

 

10:10

Waveよこはまの「リユースクイズ」

 

11:00

たまプラ一座の「まちなかパフォーマンス」

 

11:45

藤が丘商店会より愛をこめて

 

12:30

FCC Vol.38(藤・カルチャー・カフェby藤が丘商店会)

Nico Studioの「元気はつらつ!みんなでYoga!」

 

13:20

森ノオトライター&シンガーソングライター 夕蘭(れりあ) ソロライブ

 

14:20

タチバナレコードpresents Lululu ソロライブ

 

 

青葉区内・近郊で1万部チラシを配布。ぜひ、お近くのお店や公共施設で手に入れることができる

 

Information

あおばを食べる収穫祭2017

 

日時:2017年11月23日(木・祝)10:00-15:00

※小雨決行、荒天中止

場所:藤が丘駅前公園

 

主催:特定非営利活動法人森ノオト & コマデリ

協賛:藤が丘商店会

後援:青葉区

<みどりあっぷ計画に基づく事業>

YES(ヨコハマ・エコ・スクール)事業

 

北原 まどか
この記事を書いた人
北原まどか理事長/編集長/ライター
幼少期より取材や人をつなげるのが好きという根っからの編集者。ローカルニュース記者、環境ライターを経て2009年11月に森ノオトを創刊、3.11を機に持続可能なエネルギー社会をつくることに目覚め、エコで社会を変えるために2013年、NPO法人森ノオトを設立、理事長に。山形出身、2女の母。